2006年01月11日

風邪のお見舞いに・・サンダーソニア

私の周りでは相変わらず風邪が流行っていますが皆さんはお元気でしょうか?
私の友達も風邪でダウンしてしまったようです。
そんな友達に一番贈りたい花はサンダーソニアです。

以前、風邪には赤いものを身の回りに・・・と書きましたが、(Apple Tree
風邪など病気お見舞いなどで人に差し上げるときにはオレンジの花がいいでしょう。
なぜならオレンジは新陳代謝を活発にする赤の要素を含み
そして、赤よりも優しく明るい色。
心身を元気に心地よくする作用がある色です。

1-12-1.jpg

そしてもうひとつ、サンダーソニアのユニークな釣鐘上の花。
見ていて飽きません。見れば見るほど・・・
お見舞いの花として、とてもふさわしい花です。
散ったりすることや香りのないこともお見舞いの花の条件ですが、
サンダーソニアはこちらの条件もクリアーしています。

1-12-2.jpg

風邪以外でも体が弱っているときは、さっぱりとサンダーソニアを一輪、
自分のために飾ることもとても良いことです。是非お試しください。

それと最後に・・・
サンダーソニアは縦長にお花がついていますね。
その線の美しさを損なわない花合わせをして下さいね。

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

小さい花が集合!!アリウム・コワニー

連日の大雪の報道・・
「早く春になってほしい」とおばあさまのおっしゃった言葉が印象的でした。

今日は春と雪を連想させる白い花「アリウム・コワニー」を紹介します。

1-10-6.jpg

花は中央から放射線状にたくさんついているのが分かりますか??
小さい花がたくさん集合してひとつの花になっているんです。
この一つ一つの花の大きさは、7〜10mm程度。
中央はつぼみがたくさんで、とても長く楽しめるんですよ。

コワニーはアレンジメントでも人気ですが、一輪挿しでも十分。
一輪のほうがむしろ、その初々しくかわいい姿を味わえるかもしれません。

1-10-4.jpg

「アリウム」とはラテン語でニオイやニンニクを意味します。
実はニンニクやネギもアリウム属なのです。

ということは・・・
そうです、この可愛らしいコワニーも茎を切るとネギのニオイがするのです!!
飾っておく分には、特にニオイに敏感な人ではない限り大丈夫です。

コワニーの花言葉は「無限の哀しみ」、「正しい主張」。

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking  トップに戻る

posted by 麻生 さとみ at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

チューリップの秘密

横浜は昨日も晴れました。
日中はお部屋の中が少し暖かく、チュリップがほころびます。

昨日のチューリップも・・・

1-9-0.jpg

うん?!  チューリップの中が!!

1-9-3.jpg

こんな素敵な色を発見しました。
チューリップ、こんな秘密を持っていたんだぁ。
チューリップを愛した人にしかわからない秘密・・・


1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking  トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

しなやかチューリップ

こんにちは、さとみです。
年末からチューリップの出荷が多くなってきます。
チューリップは新潟でたくさん作られていますが、今年はどうでしょうか?

ところで、
チューリップは伸びてしまって生けにくい・・という声をよく聞きます。
確かに、バラのようにまっすぐさせようと思ったら難しいです。

1-8-1.jpg

ならば、チューリップのそのしなやかさを生かしてみませんか??
曲がっているなら、その形を生かして!!

1-8-2.jpg

花本来の美しさがでて、チューリップも嬉しそう!!
そんなに考えずに花の形を見ながら、
自由に、思うがままに、あなたとお花の好きなように。


ちょっと番外編ですが・・

1-8-5.jpg花をアレンジしているといつも遊びに(邪魔しに?)来る、うちのみーちゃんです。
お隣は、菊のアレンジのときに遊びに来ていたリッキー君です。

1-8-3.jpg  

   

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る 
posted by 麻生 さとみ at 00:28| Comment(6) | TrackBack(0) | アレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

花の素材感 シンビジュームとヤドリギ

こんにちは、さとみです。
連日、ニュースで報道されていますが、大雪のため雪の降る地方は大変なことになっています。特に新潟は災難続きで、雪も深刻な問題です。
早く春がやってこないでしょうか?

今日は、シンビジュームの紹介です。
シンビジュームといえば“冬の蘭”の代表。

1-7-1.jpg

ヤドリギと一緒に生けられていました。
シンビジュウムの花びらは厚みがあり、ほんの少し透明感あります。
その透明感にあわせて、ヤドリギを選んだそうです。

花の組み合わせを考えるときにその素材感であわせると
違和感なく自然に感じられます。


1-7-0.jpg

ヤドリギの幹に試験管のような、プラスチックの容器を付けて、
そこにシンビジュウムを一本づつ、挿されていました。

1-7-3.jpg

そしてヤドリギ・・・
皆さん聞いたことがありますか??

1-7-2.jpg

ヤドリギは他の木に根を張り、そこから栄養などを吸収して育っていく木です。
丸いコロコロしたドロップのような実からは想像できませんが、たくましいですね。

ヤドリギについておしろい記事がありました。
こちらをクリックすると見られます。

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

春を感じるスイートピー

毎日寒い日が続きます。
東北は大雪で大変なことと思います。

こんな寒い冬ですが、
花屋さんにはスイートピーやチュウリップ、フリージアなど
春の花が並びます。

今日はオレンジ色のスイトピーの紹介です。
スイトピーもパンジー同様、春の花として大変親しまれています。

1-6-3.jpg  

まだ寒いこの時期には、温かみのあるオレンジ色はいかがでしょうか??

スイトピーはこの寒い時期に花を咲かす準備を始めているはずです。

1-6-2.jpg

そして、まだ季節的にはだいぶ早いトルコキキョウ。
これから開こうとする、力あふれたつぼみに魅かれてしまいます。

1-6-1.jpg

寒い冬ですが、冬があるからこそ春がくるのですね。


1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 01:27| Comment(5) | TrackBack(2) | アレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

仕事で疲れたら・・・微笑みパンジー

今日はたくさんのパンジーに出会いました。
どうも、私はパンジーが大好きみたいです。
これまでに何度か紹介してきましたが、今日も紹介したくなりました。

見るだけでホッとしませんか?

1-5-0.jpg

パンジーは三色スミレと呼ばれ、
昔から冬花壇の代表的な花として親しまれてきました。
種類は色や花柄、花びらの形などがことなるものが豊富にあります。
今日は真ん中にひげの様な黒い模様が入ったタイプ。

はじめて見ると、??と思ったりしますが、なんだかお花に表情があり、
悠くん、薫ちゃん・・・など名前を付けたくなリませんか?

1-5-1.jpg   1-5-2.jpg

1-5-3.jpg   1-5-4.jpg

どのパンジーが気に入りましたか?

パンジーが微笑んでいるように見えてきましたか??

こんな寒さでも咲くパンジー。
春になったらもっともっとたくさんの花を咲かせ、
私たちを楽しませてくれるでしょう。

1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る

ところで12月27日に紹介したパンジーのアレンジメントは、まだ楽しんでいます。


posted by 麻生 さとみ at 01:04| Comment(6) | TrackBack(1) | 花壇の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

シクラメンは元気ですか??

皆さん、お正月はどちらかにお出かけになりましたか?
私は、毎年お正月は家で過ごします。
お正月が一番家に花があるときです。

ところで、年末に買ったシクラメン、元気に咲いていますか?

1-4-1.jpg

花のつぼみは出ていますか??
葉っぱは硬くしっかりしていますか??

シクラメンは適度な寒さと、日当たりが必要です。

1-4-2.jpg

つぼみが少ないシクラメンは日当たりが悪いのかもしれません。
もう少し日光に当てて下さい。

葉っぱが柔らかくなったシクラメンは暖かいお部屋においてませんか?
シクラメンは暖房は嫌いです。できるだけ、暖房の効いていないお部屋に・・
でも、夜間は室内にいれて下さいね。

1-4-4.jpg

そして、もう一つ大切なこと。
葉っぱの下の暗闇の部分で葉っぱや花が腐ってしまうことがあります。
時折、葉っぱをかき分けて、中を見てあげてくださいね。
もし、葉っぱやつぼみが腐っていたら、きれいに取ってあげましょう。

また花が咲き終わったり、葉っぱが黄色くなってきたら、
茎を根本付近でつまんで、ねじりながら引っ張ります。
すると、根本からきれいに抜けますよ。

シクラメンは長く楽しめる花です。
お花はほんのちょっとお手入れをしてあげると、応えてくれるので楽しいですね。

1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る


posted by 麻生 さとみ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

たくましい一輪の花

昨日は横浜は久しぶりに雨が降り、一日寒かったです。
雨ぐらいで寒いと言っては、雪の降っている地域の方に笑われてしまいそうです。

外を歩いているとたくさんの花に出会います。
皆さんはこのお休み中に、何か心に残る花を見つけましたか?
今日は、私が元旦に見つけた、たくましい花を紹介します。


何の花でしょうか?
一輪だけ・・・他のつぼみがまだまだ小さいのに
誰よりも早く、しっかりと咲いています。
どうして、こんな木から、この美しい赤色が生まれてくるのでしょうか?

1-3-2.jpg


やわらかいそうな見た目に反して、寒さに強いシソ
見事な葉の色をして、花を咲かせています。
濃赤のバラに添えたら、バラがいっそう引き立つような
なんともいえない素敵な色合い

1-3-3.jpg


こんな石の間から、この寒い冬に花を咲かせて・・・
ヒメツルソバは可憐で強い花。
まあるい花は小指のつめの半分ぐらい。
こんなに小さくたって、葉の色も柄もしっかりと自己主張。

1-3-4.jpg


そして冷たい空気の中で咲くバラ
秋に咲いたバラが他のどのバラよりも晩くまで、まだがんばって咲いています。

けっして、いきいきとみずみずしくはないけれど・・・
強さと美しさを感じます。

1-3-1.jpg

たくさん美しいものが見つけられるって、すごく素敵なことですね。
皆さんはどんな素敵な花を見つけられたのでしょうか?


1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

菊でアレンジメント

こんにちは、さとみです。
本日は、菊のアレンジメントを紹介します。

私から見た菊の魅力・・・
花びらの美しい規則性と花の立体感から生まれる、その圧倒的な存在感・・・

1-2-2.jpg  1-2-4jpg.jpg

の強烈な存在感。
菊はアレンジメントにするには難しい花のひとつです。
なぜなら、この菊の高貴な存在感に匹敵する花が少ないのです。

の規則性とその存在感を生かして、一輪のアレンジメント

1-2-1.jpg

いかがですか?
秋になると菊花展が日本中で開催されます。
菊の魅力に引かれている方もたくさんいらっしゃいます。

皆さんも菊の魅力を探してみませんか?

1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る

もうひとつ皆さまにお願いがあります。
菊についての率直なご意見を聞かせてくださいませんか?
一言、菊はあまり好きではない・・だけでも結構です。
よろしくお願い致します。


posted by 麻生 さとみ at 01:25| Comment(9) | TrackBack(0) | アレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

グロリオサ

明けましておめでとうございます。
新しい年をどのようにお迎えしたのでしょうか?
本年もどうぞ『花笑み時』をよろしくお願い致します。

今年初めてのお花の紹介は『グロリオサ』

1-1-1.jpg

赤と黄色の色合い・・・細くはっきりとした花びら、とても華やかです。

1-1-4.jpg皆さんに見てほしいのは、グロリオサの花びら!!

この花びら、そり上がっているのが分かりますか?
花びらにハリと勢いがあり、
なんだか縁起がよい気がするのです。

右側がつぼみですが、花はまだ下を向いています。

1-1-3.jpg

『グロリオサ』は実はユリ科の植物。
本来は初夏の花ですが、お正月用にアレンジしてみました。

1-1-2.jpg

青く下を向いているつぼみから、色づいた勢いのある花へ・・・
今年も、グロリオサのように成長したいものです。

今年一年、皆さまにとってもよい年であるようお祈りいたします。

1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る

posted by 麻生 さとみ at 10:07| Comment(4) | TrackBack(1) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。