2006年01月03日

たくましい一輪の花

昨日は横浜は久しぶりに雨が降り、一日寒かったです。
雨ぐらいで寒いと言っては、雪の降っている地域の方に笑われてしまいそうです。

外を歩いているとたくさんの花に出会います。
皆さんはこのお休み中に、何か心に残る花を見つけましたか?
今日は、私が元旦に見つけた、たくましい花を紹介します。


何の花でしょうか?
一輪だけ・・・他のつぼみがまだまだ小さいのに
誰よりも早く、しっかりと咲いています。
どうして、こんな木から、この美しい赤色が生まれてくるのでしょうか?

1-3-2.jpg


やわらかいそうな見た目に反して、寒さに強いシソ
見事な葉の色をして、花を咲かせています。
濃赤のバラに添えたら、バラがいっそう引き立つような
なんともいえない素敵な色合い

1-3-3.jpg


こんな石の間から、この寒い冬に花を咲かせて・・・
ヒメツルソバは可憐で強い花。
まあるい花は小指のつめの半分ぐらい。
こんなに小さくたって、葉の色も柄もしっかりと自己主張。

1-3-4.jpg


そして冷たい空気の中で咲くバラ
秋に咲いたバラが他のどのバラよりも晩くまで、まだがんばって咲いています。

けっして、いきいきとみずみずしくはないけれど・・・
強さと美しさを感じます。

1-3-1.jpg

たくさん美しいものが見つけられるって、すごく素敵なことですね。
皆さんはどんな素敵な花を見つけられたのでしょうか?


1日1クリック、本年も応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます 人気blogranking  トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。