2006年01月24日

永遠なる薔薇

                       応援クリック嬉しいです<ブログランキング>

ハウス オブ シセイドウにて
『永遠なる薔薇〜石内都の写真と共に』
が開催されています。(1/29まで)
美しい資生堂のホームページ
はこちらから

“石内都さんの薔薇の写真”と“資生堂の薔薇の香水の歴史”がテーマ

1-24-3.jpg

写真は紹介できないので、石内都さんの言葉を
『・・・中略・・170種からなるプライベートなバラ園に降りそそぐ朝の光は、固いつぼみを緩め、花弁のふくらみを広げ、まばゆいばかりに咲きほこる見事なバラたちが私を迎えてくれた。・・・中略・・・風がソヨソヨ吹いて、ヒソヒソと話す。薔薇の言葉がわからない。とにかく「オハヨウ」といってみる。すると「オソカッタワネ」と返ってくる。』
(展覧会のパンフレットから引用)

1-24-2.jpg

「香りの研究は薔薇に始まり薔薇に終わる」といわれるほど
薔薇と香りは深い関係にある。

そして、資生堂は一世紀も前から、薔薇の魅力に注目し、時と共に変化する美意識を重ね合わせた女性美意識を創りあげてきた。

1-24-4.jpg

ハウス オブ シセイドウのエントランスのディスプレイ
薔薇の花びらを散らして・・・

人間の五感のうちの二つ、視覚と嗅覚を十分に楽しませていただき、
期待以上の時間を過すことが出来ました。

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。