2006年02月05日

花とインテリア 〜ドナルド氏のメッセージ

                     皆さんの応援、嬉しいです。<ブログランキング>

今日は昨日に引き続き『TU!LIP  KISS』 from NIIGATAでの
デザイナーの作品を紹介します。

イベントは本日(2/5)まで行われています。
(入場無料  場所はこちら→http://nespace.info/

ご紹介するのは以前の記事でも紹介したドナルド・ラドヴィッチさん
のディスプレイ。
(以前の記事はこちら
 http://hanaemi.seesaa.net/article/9827087.html
 http://hanaemi.seesaa.net/article/9893539.html
 http://hanaemi.seesaa.net/article/10091000.html

タイトルは『BUTTER FLISE』

ドラルド・ラドビッチ

 ドナルド氏はアメリカ出身。
大学では美術史と彫刻を専攻というだけあって、花をオブジェとしたインテリアのトータルコーディネートの提案は際立っていた。

左の写真のシャンデリアは氏の手作り。
その他暖炉や暖炉の上のオブジェのほとんどが手作り。

2-5-3.jpg

そして、全体のテーマカラーはシトラスグリーン・黒・白の3色。
少ない色に絞る事で、ディスプレイをシンプルにそしてスタイリッシュに。

蝶々はドナルド氏の好きなものの一つで、蝶々を見ていると幸せになるという。
その理由は蝶々の羽の色に魅了されるからだそうです。

2-5-6.jpg2-5-.jpg

自分の生活空間を多くのものの中から取捨選択して作り上げていく。
花もインテリアの一部としてその空間にうまく取り入れる、
そんなメッセージがドナルド氏のディスプレイから感じられた。

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑ 
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
posted by 麻生 さとみ at 07:23| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。