2006年02月06日

浜田氏の作業場

                     皆さんの応援、嬉しいです。<ブログランキング>

先日、紹介したローズマイスター浜田氏。
今日は氏の作業場をご案内します。

先代からバラの作り方を引き継いでいる浜田氏
その作業場には歴史が感じられます。

壁には先代の水彩画やバラの写真と共に
『日々心がけていること』という手書きの紙が張られていました。

2-6-6-1.jpg

そして、もちろんバラの花も飾られて・・・
下の写真は『ブラックティー』
とてもきれいと思ったのですが、出荷するには納得のいかないものという。

2-6-4-1.jpg 2-6-5-2.jpg

右上の写真は、バラのとげ。
小さく細いですがとっても硬くて鋭い。

これは、バラの茎の形成層がしっかりしているということ。
つまり、細身でも丈夫なマラソン選手のような持久力のあるバラということ。
品質の違いがこのとげにも現れています。 

2-6-7-1.jpg

バラのお土産も頂きました。

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑ 
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!


2-6-8-1.jpg先日紹介したサイネリアの一輪が一週間経ちました。
http://hanaemi.seesaa.net/article/12338070.html
そろそろおしまいですが、たった一輪がこんなに楽しめるなんて!
得した気分です。
posted by 麻生 さとみ at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 花を生産する人、する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。