2006年03月01日

ひな祭り

                      いつもありがとうございます<ブログランキング>

3月になりました。
そう後2日でひな祭り、ひな祭りと言えば桃ですね。

桃は、実はバラ科の落葉高木(葉が落ちる背丈が高い木)
観賞用の花桃と果実用の桃があります。
原産は中国で、桃は鬼や悪霊をやっつける木と考えられてきました。

3-1-3.jpg

今日は、桃を詠んだ歌を紹介しましょう。


 “向かつ峰に 
    立てる桃の木ならめやと 
      人ぞささやく 汝が心ゆめ”
 
意味は
向こうに見える山の桃の木には実がならない
と人が言っている。そんなことに、あなたの
心を惑わせてはいけないですよ。


ここで実がなるとは、恋が実ると言う意味だそうです。
桃の実は恋に例えられることが多かったようです。
うなづけますね。

3-1-1.jpg     3-1-2.jpg


3-1-41.jpgところで、
我が家の桃ちゃんのパートナーは菜の花君です。

皆さんの家の桃のパートナーは??

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!



posted by 麻生 さとみ at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。