2006年03月06日

花の表情  〜アンブリッチローズ

                      今日もありがとうございます<ブログランキング>

お花の表情って考えたことありますか??
たとえば、胡蝶蘭やサンダーソニアやガーベラはお花屋さんで買ってきてから
その後それほど変化はないですね。
一方、百合や芍薬やバラなどの花は、だんだん開いて買ってきたときとは別の
花になっていますね。

3-6-4.jpg今日はその変化を楽しむ花のうち、

バラの『アンブリッチローズ』を紹介します。

バラは種類によって咲き方も咲いた表情も違います。


この『アンブリッチローズ』の咲き方は外側の花びらが
先に開きます。
そのあと残りの花びらは中央に何かを包み込んでいるよ
うにフワッとふくらんできます。
“開く”というよりは“ふくらむ”という感じです。



咲いた写真を先にお見せしましたが、
実は咲き始めは下の写真のようにとっても小さなつぼみでした。
それが、このようなバラに変身したのです。

3-6-3.jpg  3-6-11.jpg

同じ種類であっても、咲き方がいろいろです。
お花を買うときに、つぼみの状態だけでなく、
その後の咲き方がお花屋さんでわかるともっと楽しいですね。


ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
posted by 麻生 さとみ at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。