2006年08月01日

バラの個性

ランキング参加中。クリックお願いします♪<ブログランキングへ>


7-9-6.jpg

少し光沢があるカールした花びら。洗練されたイメージの『アンネマリー』

7-9-7.jpg   7-9-8.jpg

透明感ある花びらがたくさんの光を浴びるように咲く『マレーラ』
牡丹のようにぎっしりとした花びら。ロマンティックな表情の『イブピアッチェ』

7-9-51.jpg

内側に折り返した花びらが無数に重なり、元気をくれそうなバラ
(名前が分からなくなってしましました・・・)

バラと一言に言っても全部違います。
長い歴史のなかで自然の大きな力と人間の少しの工夫で
さまざまな品種が作られてきました。今ではその数2万種以上です。

花の色、質感、形、咲き方、バラ全体の姿、そして香り・・・
いったいどれだけの個性を持っているのでしょうか??

さて、話は変わりますが、10月に『5人のバラ職人』展を
南青山の『como』というギャラリーで開催することがほぼ決まりました。
バラ作りに人生をかけたバラ職人の情熱とその個性豊かなバラを
ゆっくりと楽しめるような空間を創ります。また、お知らせします。
バラ職人が引き出すバラの個性を見つけにいらしてください。


※イブピアチェ、マレーラは浜田バラ園さんのバラ
1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
たくさんの応援ありがとうございます。


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。