2006年09月06日

花飾りの新アイテム

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

9-9-4.jpg

花を飾る時に、気にするものは花だけではなく、
花瓶だったり、その背景だったり、そばに置く小物だったりといろいろです。

そして、もう1つ。数年前から登場したのが、色つきのフローラルフォーム。
フローラルフォームは通称、オアシスと言われる、お花を挿す土台になっている緑のスポンジのようなもの。花のアレンジメントのバスケットなどに入っていますね。

9-9-12.jpg  9-9-31.jpg

縁の下力持ち的な存在で、見えてはいけなかったフローラルフォームを
デザインとして見せてしまおう!!という発想で出来ました。
さらに、粉のタイプもあり(右)うまく重ねて模様を作ることも出来ます。
まるで、フラワーパフェですね!!

9-9-2.jpg  9-9-5.jpg

その、色付きフローラルフォームを丸くしたり、四角くしたりして、
遊び心たっぷりに、そして実用的には花止めとして使っています。

お花を飾るときのもう1つのアイテムになりそうですね。
これなら、子供でも簡単にお花で遊べそうです。

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 10:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

秋もいろいろ

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

9-5-1.jpg

夏の写真がまだまだ、たくさんあるのですが、
いまひとつブログに載せる気になりません。。。
朝晩のほんのり涼しい空気に、無意識に秋を感じているのでしょうか?
今日はこんな色のバラが見たくなりました。

上のバラは『エキストリーム』
薄い紫にほんの少しだけ茶色を帯びて、しっとり落ち着いた秋に似合う。

9-5-2.jpg  9-5-3.jpg

左は『テラシェンナ』 
少し明るめの茶色。花びらの微妙な濃淡がちょっとおいしそうに感じます。
食欲の秋にいかがですか??

右は『マイラブリー』
赤が強く出ている、赤茶色。燃える秋に・・

バラもいろいろ。。。秋もいろいろ。。。


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

職場に花

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>


9-3-4.jpg

職場に花って飾るのでしょうか??
オフィスで働いたことがないので分かりませんが、
あまり飾らないのでしょうね。

9-3-1.jpg 9-3-7.jpg

糸島(福岡県)の日本一のブバリアを頂いたので、
出先の事務所に飾ってみました。
いいじゃない!!



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

今頃のバラ

応援嬉しいです♪<ブログランキングへ>

9-2-1.jpg

今の時節のバラは小さく、立派で豪華ではないのですが、
儚げで、繊細で・・その雰囲気が好きです。

9-2-2.jpg  9-2-4.jpg

今頃の繊細なバラは、黙って眺めるのがいいかな。。。



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

花飾ろっ!! 何飾ろっ?!

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

9-1-1.jpg


 9月、暑さはまだ残るのでしょうが、朝晩の風に涼しさを感じるようになりました。京都で見た町の風情が忘れられなく、和の花を今日は飾ってみようかな? ということで、今日は菊を。私は生け花の心得もなく、水盤もなく・・・でも、こだわりません。

 菊は仏様のイメージが強いので若い人はあまり飾りません。洋式のお部屋に合わないということもあるのでしょうね。でも、旅館や料理屋さんなどに生けてある菊を見ると、いいなぁって思いますよね。本来、菊はお正月には松や千両と飾られる、品各があり縁起のいい花。今年の秋は縁起良く♪♪と言う願いも込めて飾りました。

9-1-3.jpg  9-1-2.jpg


さて、“菊”という漢字をよく見ると、中に米が入っているんですね。これは散らばった米を一ヶ所に集める、の意味で菊の花弁を米に見立てたも何だそうです。

9-1-4.jpg  9-1-5.jpg 


それにしても菊は、昨日の蓮と同じく存在感があり高貴な感じがします。日本の国花にふさわしい花ですね。だからこそ、仏様にもお供えされるのでしょうね。

※花材提供:JAふくおか八女(やめ)

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る

posted by 麻生 さとみ at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。