2006年09月15日

山形のバラ

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

9-15-2.jpg


日本の切花用のバラのはいったいどこで作られているのでしょう??
夏の暑さの中でも、毎日大量のバラが作られています。
昨日紹介した、岐阜の杉本さんのところでは夏場はお休み中でした。
では、いったいどこで??

バラは本来5月頃に咲くものなので、夏のばら作りに適しているのは、
やはり涼しいところです。

9-15-1.jpg  9-15-4.jpg


今回は夏バラの産地、山形県米沢市の石原さんのバラ園に行ってきました。あたり一面はマメの畑や、水田に囲まれていました。でも、山形といえば暑いイメージがありますね。日中は確かに暑いのですが、夜間は20度位まで温度が下がるそうです。

9-15-5.jpg 


その温度差がバラには良くて、日中の暑さにも耐えられるそうです。東北地方の道端や民家の庭先に咲いている花がきれいなのは、そんなことも関係しているのでしょね。

9-15-3.jpg  9-15-7.jpg


山形といえば、さくらんぼ、ラフランス、米沢牛・・・と
おいしいもので有名ですが、バラやその他の花の大産地でもあります。

9-15-0.jpg


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 21:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 花を生産する人、する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。