2006年11月01日

『薔薇の秘密』展

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

11-1-1.jpg

『薔薇の秘密』展が終了しました。
たくさんの方にご来場頂き、感謝しています。
ブログを通じて多くの様々な方にお会いできて、不思議な“縁”を感じます。

そもそも、このブログをはじめたのも、プリンターのインクを買いに行ったヤマダ電機で、デジカメを衝動買いしたのがきっかけでした。なぜ、衝動買いしたかと言うと、店員さんが特に売ろうとしたわけでなく、カメラのおもしろさを控えめに熱く語ってくれたからでした。その人に会っていなかったら、または別の人に説明を受けていたら、ブログは始めていませんでしたし、薔薇展も開催していなかったでしょう。小さなきっかけが、大きな変化を生むものだとつくづく感じます。

前置きが長くなってしまったので、『薔薇の秘密』展はあっさりとご紹介します。

11-1-2.jpg    11-1-3.jpg

三輪真太郎氏のイングリッシュローズは“移りゆく姿”を表現しました。
短いからこそに、その懸命に生きている姿が感じれるバラです。

11-1-6.jpg    11-1-7.jpg

浜田バラ園のバラは“花びらと光”
その花びらの色の美しさが際立っています。


明日は市川惠一氏、杉本重幸氏のバラを紹介します。 



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
今日もよろしくお願いします。





 
posted by 麻生 さとみ at 02:55| Comment(7) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。