2006年11月03日

『薔薇の秘密』展 vol.3

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

11-2-1.jpg

バラというと、高貴で華やかなイメージがあります。
“葉”というドレスを身にまという貴婦人のような杉本氏の“バラ”。

花の美しさは言うまでもなく、形や色、大きさが全て違う美しい“葉”。
一輪挿しで飾ると、その葉自身の姿、花とのバランスが際立ちます。

ギャラリーの入り口は、
個性ある5本のバラで皆さまをお迎えさせて頂きました。

11-3-1.jpg   11-3-2.jpg

左は今年デビューの“ラ・カンパネラ”
右は今年、皇室に献上される“ジプシーキュリオーサ”

11-3-3.jpg 11-3-4.jpg 

私の大好きなのはこの“エナジー”。
はじめは赤色のバラですが、そのうちに中から黄色の雄しべが現われて、
その表情を明るく変えてしまいます。
時間が経つと、同じ花が違うニュアンスを持つのです。
これが“生きている花”の楽しみ。

スプレーでたくさんの花を楽しむだけでなく、
そのうちの一輪をそっと水に浮かべれば、
また違った“エナジー”の顔を見ることが出来るのです。


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
今日もポッチと、よろしくお願いします。
posted by 麻生 さとみ at 00:04| Comment(13) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。