2007年08月05日

実がなる巨大草!!

080605-1.jpg

暑い日が続いて、夏らしくになってきました。
今日はおなじみの果物、草に生るもの。
そう、バナナです。「バナナって草??」と聞こえてきそうですが、、
厳密に言うと木に見えるところは“仮茎”といって、葉の一部が重なり
合っているのです。なので、植え付けから2〜3mの高さに成長するの
も6ヶ月ほどと超速!!実をつけるまでは10ヶ月ほどだそうです。
“木”であれば、2mになり実をつけるのに何年かかることか・・・

080602.jpg

おいしい実を食べるのもいいのですが、
この姿、見ているだけで癒されます。
バショウ科の幅広で長い巨大葉は、常夏のリーゾートを連想させます。
人気のオーガスタもバショウ科ですね。

080601-1.jpg

実は花の上から順々に咲き、実が太りながら上を向いていきます。
斑入りのきれいなバナナもあるんですよ!!(食べられるのか??)

木だとばかり思っていたバナナですが、草だと知ってちょっと驚きです。



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
posted by 麻生 さとみ at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。