2008年01月16日

冬牡丹 vol.2

今日も応援お願いします
<ブログランキングへ>


0801016-01.jpg

これぞ、ボタン色。
花の美しさを強調するような四方に広がる葉の形も美しいですね〜
(ウットリ〜)

0801016-05.jpg 

0801016-07.jpg

すけるような花びらの白。大輪の花を染める艶やかな赤。


0801016-06.jpg
0801016-08.jpg 


1月13日。鎌倉・鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園。
手袋がなければたちまち手がかじかんでしまうような寒空の下に
咲いていよるとは思えない、柔らかく優しい花びら。

0801016-02.jpg


その花の秘密は、藁(わら)のコモと敷き藁。
そして傘。
霜よけのための対策も景観として美しくなっていますね。
全て自然の素材というのが本当は自然なんですが、
今ではそういうことが珍しくなってきてしまってますね。


0801016-04.jpg


古来の花文化は本当にすばらしい。ちなみに、空いているように撮った写真ですが、牡丹園の中は熟年層をはじめ、若いカップル、外国人で混雑!なんと花によっては写真を撮るのに順番待ちもしました。今年の5月、この牡丹園にきて、冬と春の牡丹の違いを感じてみたいと思います。楽しみが増えました♪



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつもありがとうございます!!

posted by 麻生 さとみ at 23:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 花壇の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。