2008年06月27日

イングリッシュローズ 

今日も応援お願いします
かわいい<ブログランキングへ>

12PatAustin03.jpg

パットオースチン。
イングリッシュローズです。

ちょっと離れてみましょう・・・


4ARF01.jpg

下はアンブリッジ・ローズ

優しくて、繊細で、ホッとするようなバラです。
ピンと真直ぐなバラとは印象が違います。

これらは、『イングリッシュローズ』というバラです。

『イングリッシュローズ』聞いたことありますか??
デビットオースティンという、イギリスの育種家が作ったバラのグループ名です。

そして、そのイングリッシュローズの魅力は・・・・


16ARF02.jpg

香りがいい事!!
思わず、鼻を近くに寄せてしまう♪

人が、花を愛でる光景って、微笑ましい。最近は、花だけでなく、花を楽しんでいる人に視線が行ってしまいます。


丸の内フラワーウィークスというイベントで展示させていただきました。
 イングリッシュローズはいつもお世話になっている、ARF(アイチローズファクトリー)さんのもの。こちらのバラはとても大切に育てられたんだなぁって、手にとって見るといつも感じます。

新丸ビルとい場所柄、夜になると・・・
こんな光景も見られました。

9ARF03.jpg

行幸通りを挟んで向こう側には丸ビルが!!
どうですか??いいでしょ??

他の写真は『バラの音』のフォトギャラリーに掲載してあります。
是非、ご覧下さい。
5人の薔薇職人vol.1 http://www.baranone.com/gallery/gallery_top.html


かわいい1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます!!

posted by 麻生 さとみ at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーくホッとする花姿ですね。
今日は失敗の連続で少し凹んでいましたが、
とても癒されました。優しい気持ちで今日がおわれそうです。
バラさんありがとう!そして、さとみさんありがとう!
Posted by パーゴル at 2008年06月27日 19:36
パーゴルさん
こんばんは!
今、帰って来ました。
私は、パーゴルさんのコメントに癒されました。
花に感じる人っていいですね。
ありがとう!
Posted by さとみ at 2008年06月27日 23:39
さとみさんこんばんわ(#^.^#)
イングリッシュローズは本当に、個人的に上品な香りで、いっきに散る事は、反対に美しいですね、花は長く持つ事も大切ですが、散るいさぎよさもまたまた美しいですね、それがもしかして本来のバラなのかもしれませんね(^^♪
Posted by れい at 2008年06月28日 02:10
れいさん
こんばんは☆
ずいぶん・・・遅くまで起きているのですね。
今日は、私の代わりに、イングリッシュローズの魅力をお話してくれてありがとうございます。
散り際の美しさ・・いいですね。
Posted by さとみ at 2008年06月28日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。