2006年01月10日

小さい花が集合!!アリウム・コワニー

連日の大雪の報道・・
「早く春になってほしい」とおばあさまのおっしゃった言葉が印象的でした。

今日は春と雪を連想させる白い花「アリウム・コワニー」を紹介します。

1-10-6.jpg

花は中央から放射線状にたくさんついているのが分かりますか??
小さい花がたくさん集合してひとつの花になっているんです。
この一つ一つの花の大きさは、7〜10mm程度。
中央はつぼみがたくさんで、とても長く楽しめるんですよ。

コワニーはアレンジメントでも人気ですが、一輪挿しでも十分。
一輪のほうがむしろ、その初々しくかわいい姿を味わえるかもしれません。

1-10-4.jpg

「アリウム」とはラテン語でニオイやニンニクを意味します。
実はニンニクやネギもアリウム属なのです。

ということは・・・
そうです、この可愛らしいコワニーも茎を切るとネギのニオイがするのです!!
飾っておく分には、特にニオイに敏感な人ではない限り大丈夫です。

コワニーの花言葉は「無限の哀しみ」、「正しい主張」。

1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking  トップに戻る

posted by 麻生 さとみ at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさん
こんばんわ、初めて知りました。そう言えばニラの花も同じように咲いていますね。アリウムをハンギングに使うのですがいつも根腐れを起こしてしまいます。多分、水かげんが出来て居ないのですね。
Posted by バラバラ at 2006年01月10日 19:57
少し違うかもしれないけれど、ラッキョウの花を思いだしました。紫色でとてもキレイです。アリウム一輪でも素敵ですね。私もお店にかざろぉ♪
Posted by shion at 2006年01月10日 23:47
バラバラさま
こんばんは。バラバラさまはバラ以外にもたくさんのものを手がけていらっしゃってすばらしいですね。アリウムは水はけのよい土を好みますが、乾きすぎも嫌います。ハンギングなので水はけが悪いことはないようですが・・・。またアリウムは酸性の土を嫌いますがどうでしょうか?
それにしても、難しい花を咲かせた時、喜びはいっそう大きいですね。
Posted by さとみ at 2006年01月11日 01:23
shionさま
その通りです。ラッキョウもニラも同じユリ科アリウム属です。私はラッキョウの花は本でしか見たことがありませんが、shionさまは本物を見られたのでしょうね。
ぜひ、一輪飾ってみてください!!
Posted by さとみ at 2006年01月11日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11514924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。