2006年02月14日

バラの水揚げ法

                     いつも有難うございます!<ブログランキング>

今日はバレンタインデーですね。
オリジナルのバレンタインアレンジ、作れなくてごめんなさい。
コメントも頂いてましたが・・・

昨日、私もチョコレート頂きました!!
それも『メサージュ・ド・ローズ』のバラのチョコレートなんです。

2-15-3.jpg   2-15-2.jpg

さて、昨日こんなコメントを頂きました。
「今日は質問です! 同じ花瓶に入れてあるつぼみのバラ2本ですが
1本はキレイに咲き1本はつぼみのまま周りが乾燥
てきてます。なにかお花が咲く方法があれば教えて頂けますか?」

これは、何かの原因で、バラの水が揚がってないようです。
周りが乾燥しているということですから、ただ咲くのが遅いわけではありません。

こんなとき、もう一度茎の下の部分を切りなおして水につけてみてください
バラの花の下が曲がっていたら手遅れかもしれませんが、
そうでなければこれで再生するはずです。

水があがっていない原因は・・・一度茎を乾かしてしまったこと、または風に当ってしまったこと、もともとの切花が弱っていることが考えられます。

また、長さは短ければ短いほど水揚げはよくなりますので、短くしてみて下さい。
かなり柔らかくなっているときは、紙でお花、葉、茎を包んで、まっすぐにしてから
水揚げをしてみてください。

2-15-1.jpg
バラの水揚げ法は焼き、湯上げ、水切りとありますが、私は水切りをして、かびんの水にバラ専用のフラワーフード(切花活性剤)を使います。(水切りとは水の中で茎を切ることです)
全然違いますよ。



そしてこちらのバラの絵もチョコレートと一緒に頂ました。
ボールペンでのデッサンですが、そうとは思えません。

どうですか?
とってもきれいだと思いませんか?


ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!


posted by 麻生 さとみ at 00:07| Comment(7) | TrackBack(1) | 切花のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさん、おはようございます。
最近バレンタインに縁がなくなってきたふみやです。(^o^;
バラの水揚げを完璧にするのってほんとに難しいですよね。
私もたまにバラを飾ったりすると、必ず水が下がるものが数本あります。
今度飾るときはさとみさんの水揚げ方法を参考にしたいと思います。

ところで私も風邪気味で少々体調が良くないですが、
さとみさんもこのところお忙しそうなので、お身体には充分気をつけてくださいね。
なんといっても身体が資本ですから。(^o^)v
Posted by ふみや at 2006年02月14日 08:30
バラのチョコレート素敵ですね。
おいしそうだけど、もったいなくて食べられない!
いつまでも眺めていたくなっちゃいますね。
Posted by のり at 2006年02月14日 19:45
バラのチョコレートですか、すごくクールですねえ。今日、会社で山ほど「真心?」チョコをもらいました(となりの机も同じ山(笑)。)
けど、こんな素敵なチョコが、一つもらえたら、一日、嬉しいかな。
お返しはやっぱり、バラでしょうね。
Posted by ゴレンジャー at 2006年02月14日 21:09
ふみやさん
こんばんは、今日横浜はとても暖かく春の陽気でした。バラの水切りぜひ試してみてください。ただ、残念なことに、バラはもともとの品質でいくら水揚げをしても咲かないで首が垂れてしまうものが少なくないです。

お互い、体調は整えて春に向けてがんばりましょう!!
by さとみ


のりさま
こんばんは!!バラのチョコレートもったいないくて食べれませんね。ただ、このチョコレートは一枚一枚分かれているのですが・・
デパートのチョコレート売り場では、お花とチョコのアレンジメントも売っていました。花とチョコ。男性も花が好きな人結構いるんですよね。
by さとみ


ゴレンジャーさま
こんばんは。ゴレンファーさんと隣の方はとってももてるんですね!!(笑)お返しがバラなんて、いいですね。または、バレンタインデーにも男性のお花とか・・。男性もお花と向き合えばきっと好きになるなって最近思います。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年02月14日 22:03
こんにちは〜!チョコも絵もとってもステキです!
さとみさんも、さとみさんのお仲間も、素敵な方々が
集まっていらっしゃるのですね〜。うっとりです〜*

私も、さとみさんに教えていただきたいことがあります。
切ったラン生け方です・・。
茎に長さのあるものは、花瓶やコップにさすのですが、
小花で、茎が3〜4センチのものが、上手にさせませんToT。
花の下で茎を落として、お皿に浮かべたりしているのですが・・。
なにか、いい方法はないでしょうか〜。
Posted by sawa at 2006年02月15日 13:28
sawaさん
こんばんは、本当にお花を愛する人はよい人ばかりで、ありがたいです。

小花の生け方。わかりました。
グリーンの葉物とあわせたり、小さい花をより集めて大きな花にしたり・・いろいろありますね。

sawaさんが育てているような珍しい蘭はありませんが、小さい花で今度いけ方して見ます。
2月中に載せますね。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年02月16日 00:30
さとみさん、ありがとうございます〜!
楽しみにしています〜。
でも、とってもお忙しそう。いつでもかまいませんので、教えてくださいね〜*
Posted by sawa at 2006年02月16日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13253444

この記事へのトラックバック

第102号「赤いバラ」
Excerpt: 花言葉は「愛情」
Weblog: 花言葉事典メルマガ・アーカイブ
Tracked: 2006-02-16 00:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。