2006年02月22日

手触りを楽しむ  〜バーバスカム

                     いつもありがとうございます<ブログランキング>

2月も残すところわずか、今は花市場は春の花が最盛期。
大田市場を歩いているだけで楽しくなります。

もちろん集まるのは花でけでなく、花の仕事に携わっている人がたくさん集まります。
先日はガーベラの生産で有名な『さぎやまのはな』の鷺山幸多さんにお会いしました。

2-21-1.jpg

「鷺山さん、五感で楽しめる花探してるんですけど・・
色は視覚・食べれる花は味覚・香りは嗅覚。
触覚で楽しめるものありませんか・・?」

「今作ってますよ!!さわり心地のいい葉を」
ということで、『花笑み時』のために親切にもこの触って楽しめるバーバスカムの葉を送ってくださいました。



第一印象はフカフカで暖かそう!!
形もかわいい。花びら一枚の形、木の形にも見えます。
一枚の大きさはタテ22cm、幅8〜12cm一枚の葉としてはかなり大きめです。
葉全体が銀色のフワフワの毛で覆われています。   

2-21-5.jpg

では触ってみることに・・・
すると、桃よりも、もっと柔らかくフ〜ンワリ♪

2-21-3.jpg 2-21-6.jpg 

水もはじいて水滴もきれい。
花も時にはフワフワの布団でオヤスミなさい。

そうそう、さぎやまさんからメッセージ
「触るときは手の平だけでなく手の甲でも触って下さい」とのことです。
(お花屋さんで使いたい方は注文してくださいね。)

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!

posted by 麻生 さとみ at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ里美さん今日はあの葉の上でゆっくり昼寝でもしたい気分になりましたo(^o^)oとても厚みがあって暖かいそうで布団で例えるなら羽布団ですね(^-^)きっと違う角度からみたり光りの具合いによって色がグリーンにも銀色にも変わるんでしょうね。その中にある薔薇はゆっくりくつろいでいて安心しきっているようでかわいいですね。
Posted by れい at 2006年02月23日 00:34
五感で感じる花?・・中々そのような発想になりません。人間て当たり前のような事から抜け出すような発想が出来ないようなものですよね・写真にしても見れば誰が写したのか分かってしまう・新しいものを作り出すには・・・・ですね。五感で感じる花・・見て匂いを感じて位でした。五感のうちの聴覚で感じるのはありますか?
Posted by 野口です at 2006年02月23日 08:19
うわー!実際に触って感触を確かめてみたいです。
目で楽しむだけじゃなくて、触って楽しむというのもおもしろいですね。
考えるだけじゃなく、それを栽培しているというのがすごい!生産者の方は日々新しいことに取り組んでいるんですね。
Posted by のり at 2006年02月23日 20:27
れいさま
こんばんは。そうですね、昼寝したいですね。
そして、鋭いですね!光や角度で色が変ってきます。れいさんはお花を生けたりするのでしょうか??(笑)
by さとみ

野口さま
こんばんは、花を五感で感じることを今考えています。聴覚は・・いま考え中です。ただ、花が咲くときにはじくような音を出す植物もあるそうです。ある人は、お花は喋れないけど、ちゃんとメッセージを伝えている。それが声なき声といっていました。
by さとみ

のりさま
うわー!ってこの歓声、きっと鷺山さんが喜んでますよ(笑)そうですね、生産者の方もいろいろ考えてますね。いいもの作る方は、やっぱりこだわりがあり、いい意味で個性的な方が多いです。
話を聞くととってもおもしろいんです。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年02月23日 22:57
 お邪魔します!うちのバーバスカムを紹介してくださってありがとうございます。ひょっとすると現物以上なんじゃないか!?と思うくらいふわふわした質感の出た写真に脱帽です。
 生産者が色々考えていても、それを見つけ、汲み上げてくれる方がいない事には物事上手く行きません。自分も少しでも感性を磨けるように、とこのblogで勉強させてもらっています!!
Posted by 鷺山幸多 at 2006年03月10日 09:30
鷺山さん
こんにちは!バーバスカム、光の加減で柔らかさが違って見えました。葉はまだ大丈夫です。頂いてからかれこれ4週間弱、こんなに日持ちするとは思いませんでした。商品紹介、花のブランド構築のために、生産者と市場、小売、デザイナーなどが、一緒になることも必要ですね。また、遊びに来てください。
Posted by さとみ at 2006年03月11日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。