2006年03月29日

ここにもこだわり  〜ヴォルフィーさんPART3〜

                      皆さんの応援嬉しいです<ブログランキング参加中>


3-07-3-1.jpg 

ヴォルフィーさん紹介、3回目になりました。
今日はブーケの仕上がりを決めるラッピングについてです。
ラッピング・・・とっても気になりますよね。

ヴォルフィーさんのラッピングは白が基調。
お花そのものが持つ風合い、あざやかさが引き立ってます。

3-07-3-6.jpg

上の写真は、白地に黒のタイが入ったもの 
ブーケの仕上げはショップカードと本物のかわいい葉です。

3-07-3-7.jpg 3-07-3-8.jpg

左は真っ白のラッピング。
ヴォルフィーさんのラッピングはこの2種類だけ。

そしてラッピングを利用して、花瓶を作ってみました。
この花器の中身はペットボトルや、グラスでOK!

お花屋さんのもうひとつの顔・・ラッピング
ここにもこだわりが・・・
色のついたものは使いません。ボルフィーブランドが現れていますね。

フルリスト・ヴォルフィーさんホームページ

1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑
今日の話どうでしたか??ラッピングはブーケの仕上がりを決める大切な要素ですね。
人気ランキングのページに移動しますが、他の人の花ブログも見ることが出来ます。

posted by 麻生 さとみ at 05:30| Comment(5) | TrackBack(1) | フローリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさんこんばんは
何から何までも知り尽くしていますね。包装は花を良くも悪くもします。最後の最後まで気配りは大切である事改めて感じました
Posted by バラバラサッチー at 2006年03月29日 19:43
さとみさん。
今回は上手く周辺のぼかしを入れていますね?引き立っていますね。ソフトで処理ですか?もしソフトの処理でなければ、今度そのテクニックをお教えください。先生。
Posted by ゆきお at 2006年03月29日 21:34
おはようございます枝垂れさくらが咲きましたお花見をどうぞ
Posted by バラバラサッチー at 2006年03月30日 08:46
おはようございます枝垂れさくらが咲きました。お花見をどうぞ
Posted by バラバラサッチー at 2006年03月30日 08:46
バラバラサッチーさま
おはようございます。返事が遅くなってすいません。最後の最後まで・・というバラバラさんの言葉で私もまた気づくことがありました。
お花見伺いますね。
by さとみ

ゆきお様
おはようございます。いつもありがとうございます。
ゆきおさん、ごめんなさい。残念ながらソフトです。ソフトに頼ってしまいました。。。ところで、やっぱり桜はとるの難しかったです。たくさん撮りましたが・・こんど、教えてください。
Posted by さとみ at 2006年03月30日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14434936

この記事へのトラックバック

枝垂れさくら
Excerpt: 茨城県筑西市(旧下館市)森添島私の近所です 観音院の枝垂れさくらをご紹介します ここには2本の枝垂れさくらが有ります この薄ピンクのさくらが初めに咲きます そして濃いピンクが次..
Weblog: Honey Bouquet
Tracked: 2006-03-30 08:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。