2006年03月11日

大好き!ラナンキュラス

                      今日もありがとうございます<ブログランキング>

昨日は寒かった横浜も今日は一転。暖かくなりました。

2月に長野のラナキュラス産地に行ったときも暖かい日でした。
今日は、世界の5本の指に入るという品質のラナンキュラスの産地を紹介します。

3-11-1.jpg

ラナンキュラスの温室は色とりどりで、心も弾みます。
この光景を見たら、誰でもが笑顔になりますよ!!

3-11-21.jpg  3-11-31.jpg

ラナンキュラスは柔らかい透明感のある花びらと、何十枚(ひょっとしたら100枚以上?)もの花びらが魅力の花。近年は品種改良が進み、色のバリエーションも豊富。花びらの形もギザギザのものさらには香りのあるものまで!!香りはないと思ってたのでこれには私もびっくり。

そして、直径20cm(相当大きいです)はありそうな大輪のローヌシリーズのラナンキュラス見てきました。これは、どうしようかと思うくらい素敵!!ラナンキュラスのイメージが変りました。このローヌシリーズは世界中で一日に1000本しか出荷されていないそうです。

3-11-4.jpg

こんな素敵なラナンキュラスをつくっているのは上条信太郎さん。とても熱く花作りについて語ってくれました。

最後に、ラナンキュラスをお花屋さんで買う時の注意点を・・・
ラナンキュラスを買うときは、首が太くてしっかり硬そうなものを選んでください。そして、少し色が出ているものを!!なぜかと言うと、ラナンキュラスのつぼみは咲きません。ある程度咲き始めないと茎も太くならないのです。茎が太いものは多少咲いているように見えるかもしれませんが、その後2〜3倍に大きくなるものなのです。
他の花にもいえることですが、『つぼみ ≠ 持ちがいい』 つまりつぼみのを買えば長く楽しめるわけではないのです。ちょっとややこしいことを入ってしまったかもしれませんね。このことはまた説明します。

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!

  

posted by 麻生 さとみ at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 花を生産する人、する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ラナンキュラスはバラに似ていてとてもすくです。わがやのラナンキュラスも葉っぱが大分大きくなりました。お店に沢山出回り春本番となる日もすぐそこに来ていますね
Posted by バラバラサッチー at 2006年03月11日 19:19
バラバラさま
こんばんは、コメントありがとうございます。ラナンキュラスとバラはちょっと似てますね。私の中ではバラは高貴な感じが、ラナンキュラスは親しみやすく微笑ましい感じのお花というイメージがあります。
また、バラバラさまのお庭には、どこよりも春が詰まっていそうですね♪♪これからしばらく花盛りが続き嬉しい季節ですね。
Posted by さとみ at 2006年03月12日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14630119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。