2006年04月15日

切花のお手入れ vol.2

                         皆さんの応援嬉しいです<ブログランキングへ>

4-15-4.jpg

ビビッドな色で元気をくれるガーベラ。
値段も手ごろで、お花屋さんで手に入りやすいお花ですね。

このガーベラ、たまにあるのが『水下がり』
『水下がり』とは、寿命が来たわけではないのに水分が十分にいきわたらず、花や茎が柔らかくなってしまうこと。枯れたと思われることが多いのですが、お手入れをすれば元気に回復してくれます!!

4-15-21.jpg

4-15-31.jpg


お花の首を押さえるように包装紙で包んだら、一度茎を水の中で切ってください。
この方法を『水揚げ』といいいます。お花のお手入れの基本です。


ガーベラのほかにもバラや芍薬などいろいろな花に使える方法です。
ちょっと、花全体が柔らかくなったかな?って思ったときや、
完全にぐったりしたときに試してくださいね。

その他、お水の量とお花の関係、水揚げの仕方などなど・・・
ハマテレビでとても詳しく説明してますので見てください。
ハマテレビ 花笑み時レッスン


1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑
今日のお手入れはとっても役に立ちますよ。早めに行うとなお効果的です。


4月18日は『ガーベラ記念日』♪♪
広川ガーベラ工房
 ガーベラの歴史・花言葉・水揚げ方法も載っていておススメです。
posted by 麻生 さとみ at 09:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 切花のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!ためになる情報ありがとうございます〜。よく首がダラ〜ンとなっちゃうんですよね。ガーベラに限らず、鉢ものも、そうやって弱らせてしまう失敗が多いので、困っていたのですよ〜。
ガーベラって飾り方の工夫で、1本だけでも絵になるし、なんといっても見ていて元気になるお花なので大好きです。
さとみさんに教えてもらったこの方法で是非長く楽しもうと思います♪
Posted by カナ at 2006年04月15日 10:08
カナさん
こんにちは!!役に立ちそうですか??よかったです♪♪
鉢物だと、アジサイ・シクラメン・ポインセチアなどが水が足りなくてぐったりさせてしまうことが多いですね。あまりひどい時は、新聞紙などで鉢をクルッと巻いて花や葉を押さえてバケツの水に1時間程つけておくといいですよ。
カナさんのようにたくさんの人に役に立つ情報をまた紹介したいと思います。
Posted by さとみ at 2006年04月16日 17:44
こんばんは。下を向いて元気がないのは「水下がり」なんですか。
栄養が足りてない?! と思い、慌てて水を替えるくらいしかしていませんでした。しっかりメモをとったので、これからはもっと大事にしてあげられそうです。ありがとうございます。
Posted by at 2006年04月16日 20:33
きのうガーベラを買ってきて、今日はそのうちの一本が頭をたれてきたのですが、今日のブログの何とタイミングのいいこと!!ちゃんと復活しましたよ。
Posted by kyon at 2006年04月16日 22:19
わたしも、この紙で巻いて支えてあげる方法、目からウロコッです〜!そうか〜!うなだれてしまった花は、どんなに水揚げしなおしても、ダメだとあきらめていました。
とってもうれしーッ*母にも教えてあげようと思います*
・・さとみさんの写真が、とても素敵で、毎日楽しみです。このガラスにさした写真がまた好きなんですよね〜*1月10日の日差しが見えるような写真とか、スクラップしておきたいようです。ウフッ^m^*
Posted by sawa at 2006年04月17日 13:55
蓮様
そうなんです、水下がりなんです。茎を切ってみると十分湿っていないのがわかります。早い処置ならダメージを受けずに回復します。メモまで取っていただき、嬉しい限りです。

kyonさま
タイミングがよくて、私もラッキー♪やっぱり役に立っていると実感できるとがんばれます。一度やってみると意外と簡単ですよね。

sawaさん
こんばんは☆そうなんですよ!!うなだれてもまだまだ大丈夫なものがほとんど!本当にダメになるのは、枯れて変色したり、散ったりするので区別できると思います。
ところで・・1月10日の写真なんだっけ??と見てしまいました。あ〜そういう写真最近撮ってなかったと反省です。教えてくれてありがとうございます!!
Posted by さとみ at 2006年04月17日 21:50
キャー・・、反省なんてとんでもないデス〜^。^ノ
実は、透明水彩画を習い始めたばかりなんです。ガラスの花器にさした花が、画材になることが多いのです。
・・ところが、絵を描く前にまず、自分で絵になるように、コップにさすだけでも難儀・・^^ヾ
さとみさんの写真みながら、うっとり*これを絵に描けたらナ〜と思い、またうっとりデス*
Posted by sawa at 2006年04月17日 22:38
すご〜くステキですね、水彩画なんて!!
そのうちsawaさんのブログで紹介されるのかな??
それにしても、誉めてもらって嬉しいです♪ありがとうございます★〜
Posted by さとみ at 2006年04月18日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16592519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。