2006年05月16日

今日一番多く飾られている花?

今日もありがとうございます!<ブログランキングへ>

5-16-0.jpg

上の写真は何の花の花びらかわかりますか?

母の日に最もたくさん家庭に飾られている花?・・カーネーションです。

5-16-3.jpg 5-16-2.jpg 5-16-5.jpg

カーネーションも色、柄、咲き方までいろいろ。
そのカーネーション、とっても長く楽しめますね。

切花なら花瓶に生ける前に茎の切り口を水の中で切るといいですよ。
その後はこまめに水を取り替えましょう。このとき、お花の活性剤を使うと
いっそう効果的です(ぜんぜん違いますよ)
切花のお手入れ詳しくはハマテレビ

5-16-1.jpg 5-16-6.jpg 5-16-4.jpg 

また、鉢植えのカーネーションの場合は日光に当ててくださいね。
室内のガラス越し、または戸外の3時間ほど日の当たる場所が理想的です。

お水は乾いたらたっぷりです。乾いていないのにお水をあげたり、乾かしす
ぎないよう注意してくださいね。
カーネーションは湿気が嫌いなので雨に当てないよう、
水やりの時葉や花に水がかからないよう注意してくださいね。

バスケットなどに入っているものは湿気がたまりやすいので要注意!!
バスケットから出して中が痛んでないか確認してくださいね。

いろいろ書きましたが、
たとえ短い命でもどれだけ楽しんでみることが出来るか・・
ということがお花の価値だと思うのです。
どんな花びらの形なのか?咲き方なのか?色のニュアンスは?
きっと新しい発見と喜びがありますよ♪

1日1クリック、お願いします!
ランキング参加中です♪

   ↑ ↑ ↑
クリックすると花笑み時にポイントが入ります。
応援嬉しいです。


トップに戻る


posted by 麻生 さとみ at 09:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 切花のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1枚目の写真の柄、驚きました。
凄いデザインと思ったら、カーネーション!
自然は芸術だぁ!
ベビーピンクのカーネーションも甘くてとっても可愛らしいですね。

Posted by mito at 2006年05月16日 21:09
カーネーションはいろんな色がありますよね。
以前は、赤やピンクのイメージばかりだったので、あまり好きではなかったのですが、最近は白やグリーンなど私の好きな色もたくさんあるので、甘い感じになりすぎず、自分なりにアレンジして楽しめるようになりました。
今後もどんな色が誕生するのか、とっても楽しみです。
Posted by のり at 2006年05月16日 23:20
mitoさま
こんばんは。芸術家のmitoさんに驚かれて光栄です!自然の美しさをよりいいそう引き立てる画家ま偉大です。カーネーションはあまりにも知られすぎて少しありきたり・・というイメージがありますが本来はとっても美しい花です。ちなみに私のお気に入りは右下の白の花形。写真ではわかりにくいのですが・・花びらが丸くてツルッとしています♪
by さとみ

のり様
こんばんは☆
カーネーションのイメージがずいぶん変りましたよね。今ではスプレーションよりもホールションが人気ですね。色も豊富でブーケの形を作るのに重要ですね。かなりおもしろいカーネーションが出てきてます。
Posted by さとみ at 2006年05月16日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。