2006年06月22日

今日もブバルディア♪

皆さんのワンクリック楽しみにしてます♪<ブログランキングへ>

6-22-0.jpg

昨日に引き続き、今日もブバルディア(切花のお手入れの仕方も!)です。
花にとっても詳しい2人の方から、こんな種類もあるんですか?という
コメントを頂いたので、気をよくして今日もアップでブバルディアです!

6-22-3.jpg  6-22-41.jpg

一番上の写真は八重咲き『ダイヤモンドダークピンク』 
その下の左は八重咲き『ダイヤモンドライトピンク』
昔からダイヤモンドみたいって思ってた私はこのネーミングは嬉しいです。
八重咲きは通常のものよりいっそう日持ちがいいですね。

右が『ロイヤルダフネグリーンサマー』

さて、そのブバルディアを長く楽しむ方法、知ってますか?

6-21-2.jpg


お花屋さんでしっかり水があがっているものも、花瓶に生けるときに
茎を処理すると日持ちが違います。何通りかありますが、
@茎を斜めに切って、切り口を大きくする
A十文字にはさみを入れる
Bたたいて茎をつぶす

そして、お水には花鮮度保持材を入れて栄養補給。
また、窓から入ってくる風、冷暖房の風には当てないようにしてくださいね。
このことは他のお花にもいえることですが、このようにすることで日持ちがかなり違ってきます。
(切り花のお手入れ法はこちらを!! → ハマテレビ )


<花材協力>
福岡県糸島農協・・・・糸島のブバルディアは違いますよ!


ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
1日1クリック、お願いします!


posted by 麻生 さとみ at 09:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 切花のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日もブバリアで、うれしぃ〜^O^
これも、ブバリアなんですね〜!お花屋さんで、ブバルディアって、ブバリアに似てるけど、違う品種なんだろうナ〜と眺めていましたが、疑問も解決デス!
ロイヤルダフネグリーンサマーのオフグリーンなかんじがスキです*
今日、街にでたら、買っちゃいそう♪
Posted by sawa at 2006年06月22日 12:22
アップで見ると、八重咲きのカランコエに似ていますね。ぜんぜん違う花なのに。
Posted by スタジオA at 2006年06月22日 21:31
こんばんは。
茎処理もいろいろな方法があるんですね。
叩いて潰すのには驚きですが、
すべて水との接地面積を広げるためなんでしょうね。
勉強になりましたヾ(*'-'*)
Posted by kobezuki at 2006年06月22日 23:43
sawaさま
おはようございます〜。。。コメントありがとうございます♪♪  わぁ〜、問題解決ですね!よかったぁ☆ ちょっと紹介するタイミングが遅れてしましましたが・・・お花屋さんでブバリアに会えるかな〜?
by さとみ


スタジオAさま
おはようございます。
そ・そうですね!カランコエの八重咲きに似ています。はじめて気づきました〜!!大きさが違いますが(ブバリアのほうが大きい)実物を見ても似てます。
byさとみ

kobezukiさま
はい、その通りです!すご〜い!!
この水揚げ方法は枝もの・・・たとえば、ヒペリカム、雪柳、コデマリ、千両などに有効です。
この水揚げ方法にむいていない物も多くありますのでちょっと注意ですが・・
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年06月23日 07:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。