2006年07月24日

トレッキング 

たくさんの応援ありがとうございます♪<ブログランキングへ>


7-24-0.bmp

雨が続いています。梅雨は日本の四季には必要で、それもまた風情があるものですが、最近のニュースを見ると早く梅雨が明けてほしいと思います。

さて、今回はフラワーコンシェルジェの古屋敷さんのレポートです。
雨の日にも関わらず楽しんできたようです。
「雨にぬれたハクサンフウロ。露にあたってピチピチ。
湿り気のある草原に生える高山植物です。

7-24-1.jpg

今回私がトレッキングしたのは、小田代ヶ原湿原。
戦場ヶ原の隣にある、水辺のない湿原です。

7-24-2.jpg

あいにくの梅雨空でしたが、辺り一面、お花畑!上の写真はホザキシモツケ。ピンクの小花がかわいいバラ科の花です。うっすらとピンク色に湿原が染まっていました。花市場では、同じ仲間のシモツケソウが少量ですが流通しています。

7-24-4.bmp 7-24-3.jpg

そして、中でも一番目立っていたハナショウブは見事に咲き乱れてましたよ。」

こんな景色のいいところをトレッキングとは、羨ましいですね。『花笑み時』の読者の方もトレッキングをされている方がいらっしゃると思いますが、どんな花を見ることが出来たのでしょうか?


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
今週もよろしくお願いします♪


トップに戻る



posted by 麻生 さとみ at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハナショウブ、豪華ですね! 私は先日アイダホ州に行ってきました。 ちょうど、ワイルドフラワーのシーズンだったので、色とりどりの花が咲き乱れていましたが、このハナショウブのような豪華な花は無かったですね〜。ところで、鹿に荒らされ続けている私の庭について友人に話したところ、「あなたは鹿の大好物ばかり植えてる。チューリップ、ユリ、ギボウシは鹿にとってのチョコレート、ピーナッツバター、ベーコンよ」と大笑いされてしまいました。 ハミングバードが来る庭を目指して、赤い花を植えます・・・(涙)
Posted by よよ at 2006年07月25日 05:55
よよさま
花ショウブ、本当に豪華で不思議な形ですよね。見慣れているから当たり前のように受けとめがちですが、この形そうやすやすと考え付くものではないですよね!きっとはじめて見たとしたらかなり驚くのでは??
アイダホの大自然の中のワイルドフラワー・・羨ましいです。どんな花なのか私も見たいですね。カメラのファインダーから覗くとまた、いろんな一面が見えそうです。
さて、横浜では考えられない鹿の話。。。球根が大好きなんですね。鹿を気にしてお庭の花を選ぶことが普通なんて日本人には考えられないですね。でも、鹿を数回しか見たことのない私はわざと球根を植えたい気持ちです。鳥が来たときはまた教えてくださいね。
Posted by さとみ at 2006年07月25日 09:43
麻生さん、御無沙汰しております。

私も湿原が大好きなんです。

この記事を書かれた、古屋敷さんってもしかして、市場で活躍されていた、あの古屋敷さんなのでしょうか?人違いだったら、失礼しました・・・。
Posted by ワタナベ at 2006年07月25日 12:55
ワタナベ様
こんばんは★
ありがとうございます。

古屋敷さん・・そうです、あの古屋敷さんです。
今も大田で頑張っていますよ。

私も香りのことについていろいろ教えてもらっています。花が好きで好きでたまらないようです。
Posted by さとみ at 2006年07月25日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック