2006年07月25日

思い出す人

たくさんの応援ありがとうございます♪<ブログランキングへ>

7-25-0.jpg

夏の庭先を彩る花『ノウゼンカズラ』
夏の炎天下では、夏の花といえども皆少し疲れ気味になってしまうのだけど、この花は暑い中、元気に咲いてくれる!エキゾチックな雰囲気をかもし出すので、シーサーとの相性バッチリ♪♪

7-25-1.jpg 7-25-2.jpg

私はこの花を見ると思い出す親子がいます。私が花屋に勤めていた頃、小学校1年生ぐらいの女の子を連れた40歳くらいのお母さんが私の説明を聞いて、嬉しそうに大きめの『ノウゼンカズラ』を買っていっただけのことですが、なぜかこの花を見ると2人が笑顔で車に乗って帰っていったことが鮮明に頭に浮かびます。「親子二人で暮らしていて、花がないと寂しくて・・」と大きめの声でニコニコして言っていました。

花を見て思い出す人はたくさんいます。他にもアネモネだけの花束を頂いたのですが、アネモネを見るたびにその人を思い出したり、「グラジオラスを植えた・・」という話を聞くとグラジオラスを見るたびその子の家のグラジオラスは咲いたのかな??とか。そんな風に、何かの花を見ると思い出す人や出来事が結構多くて、それがまた楽しいのです。

人がいるところに花があるというのはいろんな意味で豊かだなって思います。
 
1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
昨日は6位です。応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 09:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 花壇の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいお話ですね〜。
お花ごとに、それぞれ想い出がある・・・
って、とってもすてきなことですね。
Posted by ふみや at 2006年07月25日 09:45
2日連続のコメントです。 このノウゼンカズラ、私の大好きな花なんです! 実家の近所に持っている人が多く、実家に帰って母と一緒に買物に行くときに(徒歩でジャスコ♪)、何度も「この花、何て言うんだっけ?」と聞き続けて、ようやく覚えた名前・・・残念ながら、ここニュージャージーでは見かけません。 どんな花がここの思い出になるのか? 鹿じゃありませんように(涙)
Posted by よよ at 2006年07月25日 12:09
私にとっても 懐かしい花です。
花である人を思いだす・・・というよりも
ある情景を思い出すことのほうが多いです。
叱られて泣いていた時 そばにスイセンノウが咲いていた。  
その花の名はずっと、ずっとあとになってから
知ることになるのですが。

シーサーかわいいです!
こんなのが欲しい!
Posted by さくら at 2006年07月25日 12:53
こんにちわ
はじめまして

私もブログにハーブや花を少しずつ
のせています!

きれいに写真がとれていて
うらやましいです^^;

またあそびにきます*^^*
Posted by もかちゃん at 2006年07月25日 13:35
南国系の花とシーサーは相性抜群ですね!南風堂の受付にもシーサーがいます。前にアドバイスもらったブーゲンビリアを育てるの検討してたんだけど、ノウゼンカズラも捨て難いですね。鉢植えで飾りたいんですが院内が狭いもんであんまり欲張るとね〜。
Posted by 高岡 at 2006年07月25日 21:29
ふみやさん
こんばんは★
お花にしても、場所にしても想い出は多ければ多いほど幸せですね。ふみやさんは今年はとっても大きな想い出を残されたのでは?親子で想い出を共有できるのもいいですね。
by さとみ

よよさま
こんばんは!今日もありがとうございます♪
やっぱり昔からお花好きなんですね。。。ニュージャージーにはない?何でだろう??園芸も今や国境はないのに。会わない場所なのかな??これなら鹿に食べられないのにね。。
グラジオラス・・よよさんのことってわかりました??グラジオラスの話を聞いてすぐにグラジオラスを見たので・・・。でも、他にも鉄砲ユリのこと矢車草のことも印象に残っています。
ニュージャージーの思いでの花が楽しみですね。
by さとみ



Posted by さとみ at 2006年07月25日 23:04
さくら様
おはようございます。
情景もまたお花と結びつきますね。叱られて泣いてもお花に目が行くにはすごいですね!お花で少し癒されたのでしょうか??

そうそう、シーザーかわいいですよね!この写真はあるギャラリーの入り口なのですが、置物を花にあわせて替えているのでしょうかね?
by さとみ


もかちゃん
おはようございます。
コメントありがとうございます♪♪
花やハーブの写真を撮ると見えないところが見えてきて楽しいですよね。また、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
by さとみ

高岡さま
おはようございます。
ノウゼンカズラは丈夫で育てやすいのですが、小さい鉢植えでは育てにくいです。木になっていくので地面に植える感じです。それと、花を置くのは室内でしたっけ??(ごめんなさい)室内だとまた適する植物が変わってきますね。
Posted by さとみ at 2006年07月26日 07:43
さとみさん、こんばんは。
ノウゼンカズラ、かわいいなぁと思いながら読みすすめ、花とひと、出来事いろいろ思い出しました。
パッと浮かぶものだけでも、嬉しいもの、切ないもの、悲しいものといろいろ。
思い出は形で残っていなくても花を見ればずっと持ち続けられるものなんですね☆
Posted by at 2006年07月27日 00:34
蓮様
こんばんは☆今はたくさんの物や景色が手に入ったり経験できますから、お花以外にも思い出と結びつくものが多いのですが、古代の人は今よりももっと花と結びつきが強かったように思います。壁画に描かれたバラの絵や詩の中で永遠の命と例えられたバラの花など・・・お花のパワーはすごそうです。
Posted by さとみ at 2006年07月28日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。