2006年07月30日

エナジーフラワー

たくさんの応援ありがとうございます♪
<ブログランキングへ>

8-3-1.jpg

燃えるような赤色の花。花笑み時では久しぶりに登場した気がします。
黄色やオレンジの花よりも強いエネルギーを感じます。

8-3-21.jpg  8-3-3.jpg 

特にアンスリュウム(左)やヘルコニア(右)のような光沢がある質感のものは
赤の刺激をよりいっそう受けます。
どう感じますか?ヒマワリと違った心の刺激を感じるでしょうか?
また、柔らかい花びらの赤バラとも違う刺激を受けませんか?
南国系の赤の花はエナジーフラワーです。

赤という色には心拍をあげる・新陳代謝の促進・温熱効果・緊張作用・
アドレナリンの分泌・自律神経を刺激などの効果があるといわれています。
色だけでなくと花の大きさや質感によって私たちが刺激は替わってきます。

ここ一番の勝負の日に赤のアンスリュームを飾ってパワーをもらおうかな?
なんだか仕事も遊びもパワフルに進めそうです!!


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援ありがとうございます♪


トップに戻る


posted by 麻生 さとみ at 00:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンスリュウムとニューサイランは私にとっては
懐かしい花になるのです。
当時としては珍しく温室で試験的に作られていたアンスリュウムをいただいて
とっても驚きましたよ。
今もこうして見る度に古い驚きを思い出します。
ニューサイランは生花でね。
夏のエネルギーを感じます。
Posted by さくら at 2006年07月30日 23:11
赤い花は強い生命力を感じますね。東洋医学的に言うと赤色は生命の色(心臓に関係します)ですから。
先日南国系の花のアドバイスを色々いただきましたが、沖縄と言えば?と考えた時にスタンダードですがハイビスカスかなと思い、近所の花屋で買ってしまいました。
今回のさとみさんのブログとかぶってしまいますが赤です。初めて知ったんですがハイビスカスって咲いたら一日で落ちてしまうんですね。ビックリしました。次は黄色を狙っています。
Posted by 高岡 at 2006年07月31日 00:10
さくら様
返事が遅くなりました。ごめんなさい。
アンスリュームをはじめてみたとき・・・あ〜思い出せません。先日花と思い出の話を教えていただきましたが、アンスリュームにも印象深い思い出があるのですね。さくらさんは小さいころからずっとお花に囲まれていたのでしょね。
by さとみ

高岡さま
おはようございます。返事が遅くなりました。
ハイビスカス・・・いいですね。私はハイビスカスは一日の命。。。だからこそ喜びがいっそうでありませんか??夏の花ですが、秋からのほうがたくさん咲きます。肥料を忘れると花が少なくなりますから気をつけてくださいね。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年08月01日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック