2006年08月10日

何贈ろっ?! 花贈ろっ!!

応援クリックお願いします♪
<ランキング参加中>

8-14-1.jpg

素敵な花贈りを紹介する“何贈ろっ?! 花贈ろっ!!”シリーズ。
今回はさわやかな水色のバラ〜♪♪
といっても生の花ではなく、プリザーブドフラワーです。

8-14-2.jpg  8-14-31.jpg

以前少しだけプリザーブドフラワーを紹介しましたが、
いったいプリザーブドフラワーって何??と思っている方も多いはず。
プリザーブドフラワーとは一言でいえば生の花ではなくドライにしたものです。
普通のドライフラワーと違ってみずみずしさや柔らかさが残っているので、
生の花と間違える人もいます。
長持ちするのですが、置く環境や時間と共に変色します。
人工的に色を吸わせるので実際にない微妙な色まで作れるのと、水がいらないのでデザインも自由自在に作れます。食器などとあわせて贈り物とか他のアイテムとあわせるのもいいですね。

気に入ったお花がないときや、暑くて暑くてたまらないときは、
プリザーブドフラワーはおススメです。

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援ありがとうございます。励みになっています。


トップに戻る   
posted by 麻生 さとみ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさん、こんばんは。
わぁ〜、水色のバラ!素敵!
夏に涼しくていいですね☆
生じゃないから他の物とセットで贈り物にできるんですね。覚えておきます。
生のお花はもちろん嬉しいですが、形に残るお花の贈り物もいいですね♪
Posted by at 2006年08月10日 01:47
蓮さま
生の花は咲いたりする、生きているからこそひかれるのですが、たまには・・・
このプリザーブドフラワー、フランスで生まれたのですが、日本が一番流行っているのです。なぜでしょうね??
Posted by さとみ at 2006年08月10日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。