2006年08月25日

何贈ろっ?! 花贈ろっ!!

たくさんの応援ありがとうございます♪<ブログランキングへ>


8-25-1.jpg

真夏の夜のマリンバのコンサートへの花束
恩師の娘さんの日本デビューだと、もう2ヶ月も前から花を頼まれていた。
お花のチョイスも予算も全ておまかせという、相当気合が入っている注文。
私は花屋さんではないのですが、そう頼まれたら頑張るしかありません。

8-25-2.jpg 8-25-3.jpg

素材で勝負、一種類の花にインパクトのある葉物を合わせよう。
真夏・・・上品に白の夏の花かな?アンスリューム、クルクマ・・・
「どんな人?」と言うと写真を見せてくれた。
黒い髪、少し太めの眉、力強い目、言葉に出来ない何か柔らかさ・・・
「赤バラだね。」  意外な花に決定。。。
夏だけど、少し黒味がかった赤いバラが結びついた。

久しぶりに赤のバラをチョイスしたが、花選びは成功したみたいで、
さっき、嬉しい報告を受けました。 よかった、よかった♪

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 00:54| Comment(3) | TrackBack(1) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お祝い!!
にピッタリな華やかな花束ですね。
やっぱり違うな〜〜
庭の虫食いの薔薇とは。
手入れの行き届いた、上品さ。
プロの方の丹精こもった手入れに
花が答えているようです。

こんな真っ赤な薔薇を私も欲しいな〜〜
どこかの殿方、宜しく!!(笑
Posted by 永月水人 at 2006年08月25日 17:20
赤バラの花束って、けっこう勇気がいりますよね。
ちょっと間違えると派手になってしまって嫌味な感じになってしまう…
でも今回のバラは黒味が入ってるからでしょうか?とてもシックで大人っぽいですね。ラッピングも落ち着いた色合いで素敵!
私もこんな花束なら欲しいです。
Posted by のり at 2006年08月25日 22:48
永月水人さま
虫食いの神前のお庭のバラ、切花の傷ひとつない洗練されたバラ、どちらも美しいし比べられないと思うんですよね。
でも、両者の美しさの要素は全然違いますね。
そーですね、たとえばしゃぶしゃぶとお寿司どっちが好きって・・・ちょっとこの例えは違うか!
失礼しました。。。
本当は永月さんはた〜くさん頂いているのでしょうね。。。
by さとみ

のりさま
そうですね〜、赤バラの花束・・・あげる人を選びますね。
私自身はあまり差し上げたことがないです。
個性が強いだけに間違えると浮くかも知れませんね(笑)
ラッピングはあまり見えてませんが、茶色のペーパーと見えている茶色のネットです。リボンはシンプルでちょっと質のいいものを使いました。

でも、私もそろそろ赤バラの花束、欲しいです!!のりさん、頂いたら教えてくださいね。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年08月26日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22774038

この記事へのトラックバック

花はいつから
Excerpt: 愛され始めたのでしょう。原始時代にあって一にも二にも"花より団子"の感覚が蔓延し...
Weblog: はあと工房
Tracked: 2006-08-28 22:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。