2006年08月29日

自然の不規則さ

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>


8-28-1.jpg

自然はどうも気まぐれらしい。
不思議なぐらい規則正しい花びらや葉そして花びらの模様があると思えば、
一輪一輪全部違う模様になる場合もある。

今回のバラは『アローフォーリーズ』。直径3cmぐらいのスプレーバラ
一輪一輪、模様の入り方が全部違っている。

8-28-2.jpg  8-28-3.jpg

この“不規則さ”、わざと作ろうと思うと結構難しい。
たとえば・・・
アレンジの最後の仕上げにアイビーなどのつるを巻きつけるとき。
デザートの盛り付けの最後に、クランベリーソースやチョコレートで
お皿に点々と模様をつけるとき。
自然に、自由に、と思ってもどこかぎこちない。
また、“自然な色あわせ”のブーケを作ろうと思ってもすごく悩みます。

不規則でいて自然で美しいってかなり難しいのです。

8-28-4.jpg


さて、さて、今回のこのジャスミンの葉。
「なんかいつも同じパターンだ」って思っている方。鋭いです!!
このジャスミンもうどのくらい使っているのかな?
2〜3ヶ月??根が生えてきてます。
鉢で育てているものですが、重宝してます♪♪

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然が作る「不規則さ」はほんとに作ろうと思って作れるものではないですよね。
だから心ひかれる美しさを感じるんでしょうね。
Posted by ふみや at 2006年08月30日 11:15
ふみやさま
そうなんですよ。自然を再現するのって難しい。なのに自然は自然に作ってしまうんですよね。当たり前と言えば当たり前。考えると分からない。
見た目だけでなく、味と言うことでもお茶にしたって、当たり前に飲んでいるけど、不思議です。
Posted by さとみ at 2006年08月31日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22892267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。