2006年09月09日

願いと花の関係  〜重陽の節句〜

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

9-10-10.jpg


桃の節句、端午の節句は誰でも知っている日ですが、今日、9月9日も節句であることを知っていますか?実は私も知らなかったのですが、JAふくおか八女でお花を担当している平井さんに教えてもらいました。

九月九日 は「重陽(ちょうよう)節句」、又は 「菊の節句」といい
不老長寿を願う日とされています。

節句は縁起のいい日とされ、古代中国から伝わったもので、
こよみに五節句(節供)があります。
一月七日 (人日じんじつ)  七草の節句 無病息災を願う
三月三日 (上巳じょうし)  ももの節句 女児の成長を願う
五月五日 (端午たんご)   菖蒲の節句 男児の成長を願う
七月七日 (七夕しちせき)  星祭り   技巧の向上を願う
九月九日 (重陽ちょうよう) 菊の節句  不老長寿を願う

9-10-12.jpg 9-10-11.jpg


人々の願いとともに、それぞれの季節を愛でる風雅の行事として取り込む文化。昔の人の心の豊かさを感じます。願いと花。。。素敵な関係ですね。

ということで・・
我が家でも今日は菊を見ながら長生きと健康を願いたいと思います。


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 05:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は友人のブログに連続でコメント入れてたのでタケで入れてしまいましたが、今更戻すのもなんなんでこれからはタケでいきます(笑)

9月9日が節句なんて初めて知りました。こんな日があるんですね。不老長寿を祝う日とは昔の人もスケール大きいの作りましたね!
Posted by 高岡改めタケ at 2006年09月09日 22:00
初めて知りました。
「菊の節句」
日本は行事や記念日に素敵な名前をつけるという風流さがありますね。
不良長寿を願うのは万民の願い。
もっとメジャーになるといいのに。

私もあやかろうかな。
明日でもいいかしら・・・
Posted by 永月水人 at 2006年09月10日 00:49
タケ様
おはようございます。では、これからタケさんで!
いろいろな慣わし、風習がどんどん消えていってしまって寂しいですね。。。スケールの大きい慣わし、復活させたいところです。そしたら、治療院でも菊のお節句よろしくお願いしますね。
by さとみ

水人さま
おはようございます。
やっぱり、そうですか!!
水人さんがそういってくれるのでしたら、この行事は復活できるかもしれません。メジャーになるようちょっと頑張ろうかな!
もう少し早く記事にすればよかったのですが。。
by さとみ
Posted by さとみ at 2006年09月10日 06:46
さとみさん、こんばんは。
重陽で菊の節句だと知ってはいましたが、今まではあまりピンと来ませんでした。やはり仏花のイメージが強いからかもしれません。でも、先日の竹筒でのアレンジ、今回のアレンジで印象が変わり、菊の節句を感覚で認識できた気がします。来年は菊、飾ろうと思います。あっ、「季節を愛でる風雅」とっても素敵な表現ですね☆自然と文化、大切にしたいです。
Posted by at 2006年09月10日 23:58
蓮様
さすがですね!!重陽の節句を知っていましたか!本来菊は縁起のいいお花なのに、なぜか仏様=縁起が悪いというイメージに変ってしまいました。。。菊は日本の国花でもあり、そして、純粋な気持ちで見れば、美しいものです。自然と日本の文化について、大切にし誇りを持ちたいです。蓮さんに共感です。
Posted by さとみ at 2006年09月11日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23477908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。