2006年11月25日

オンシジュウムの旅支度

クリックで応援お願いします♪<ブログランキングへ>

11-25-6.jpg

福岡県八女(やめ)の中村昭光さんの温室を見学させたいただきました。

11-25-42.jpg   11-25-7.jpg

温室から摘み取られた、程よいころのオンシジュウムたちは
花がぶつからないように工夫されたカゴに入れられます。
一本ずつ水入りのキャップをはめて、道中も元気でいられるように。

11-25-9.jpg   11-25-51.jpg

乗り物(箱)の中では乗り心地がよいようにと和紙のクッション。
さあ、これで旅支度が完了しました。
栄養も、環境もいい状態にすれば、遠い地に行っても、元気に花咲きます。

大切に育てた子供同然の花を、少しでもよい状態で飾ってもらいたいと、
一本ずつ、「無事に付いてね」と丁重に包装します。
そんなお花は決して多くないので、中村さんの子達は幸せですね。


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援、ありがとうございます♪
 

posted by 麻生 さとみ at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 花を生産する人、する事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさん、こんばんは。
愛情のこもった旅支度ですね!感動しました☆
生産者の方のお話を読むの、いつも楽しみです。
今日拝見して、お花を買うときは、愛情のこもった子達をいただくのだから、
もっともっと大切にしないと!と感じました。
Posted by at 2006年11月26日 21:34
蓮様
こんばんは☆
それで、記事の続きなのですが、ここの中村さんの奥様がとっても可愛らしくて優しい方なのです。こういうことを知ると私も、お花の見かたが変わってきます。お花は目で見るのでなく、心で見るものだなぁって思いました。
Posted by さとみ at 2006年11月27日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。