2006年11月27日

サフラン

クリックで応援お願いします♪
<ブログランキングへ>

11-27-2.jpg

10月下旬には直径2cmほどの球根。
1ヶ月の間にこんな、奇抜な色をめぐり合わせて目が覚めるような
楽しい花を見せてくれました。
球根から花へ。家の中の私の部屋の中でどんどん変化するのです。
その過程のおもしろいこと!!

11-27-4.jpg  11-27-5.jpg

はじめはビクともしなかったのですが、2週間ぐらいしたら、
5球ある球根それぞれが、ひっそりと葉芽を出しました。

そして、葉を出したと思ったら、そこからは早いのです。
赤い雌しべを少し覗かせた後は、あっという間に花を咲かせました。

11-27-11.jpg

このサフランは実は水も土もないこのような状態。
水も土もなくて咲くと聞いてはいましたが、育てたことがない私としては、
目の前で日々成長する花に感心するばかり。

何よりも、花が育っていくという過程を間近で見られるのは、ありきたりだけど楽しかったです。小学校のときに、ヒアシンスを育てたのを思い出します。
お花を扱っていながら、知らなかった楽しみ。
久しぶりの球根栽培が癖になりそうです♪♪



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪
 
posted by 麻生 さとみ at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サフランって「サフランライス」のサフランですよね?
クロッカスみたいなお花なんだァ。
さとみさんのブログは、お花を色んな角度から
見つめ直させてくれるので、本当に楽しいです。
納豆の藁みたいのに入れたのは
さとみさんのアイディアなんですか?
影も可愛いですね(@_@)
Posted by かもちゃん at 2006年11月27日 20:27
かもちゃん
こんばんは☆
そうです、サフランライスのサフランです!
クロッカスも、サフランも同じアヤメ科でサフランの学名は“Crocus vernus”だそうです。
この、不思議なサフランの家は藁で出来ています。藁職人が編んで下さったそうです。少ないけれど市販されていますよ。こちらも紹介したかったので、質問してもらって良かったです♪
影。。。いいところに気付いてくれましたね!!
嬉しい♪♪
Posted by さとみ at 2006年11月27日 23:44
さとみさん、こんばんは。
ほんと目が覚めるような鮮やかなお花ですね。
また、お水も土もいらないなんてお世話が簡単でとってもいい!
Posted by kobezuki at 2006年11月28日 01:00
kobezukiさま
鮮やかですよね!この組み合わせって結構難しいはずなのに、自然は難なくこなしてまう。すごいですよね。何もしないのにグングン育ってしまうので、そのうち申し訳なくなってくるんですよ。本当は水をあげたほうがいいのですが。
ぜひおススメです。
Posted by さとみ at 2006年11月29日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。