2007年06月18日

夏には夏の楽しみ方

今日も応援お願いします
<ブログランキングへ>

7061801.jpg

暑いと花が持たなくて・・・
確かに、そういう花が増えてきますね。
でも・・・

適した花と適した飾り方を選べば、意外と大丈夫です!!
福岡の筑後から送られてきた、白・ピンク・赤紫の飴玉みたいな
千日紅とリキュウソウを一緒にしてみました。

7061804.jpg 7061802.jpg

リキュウソウは涼しげで丈夫。暑さもナンノソノ!!
なんとなくあわせてみたのですが、
リキュウソウの葉と千日紅の葉の形が似てることを発見!
右写真の一番右側1枚だけがリキュウソウの葉です。

7061807.jpg7061806.jpg

さらに、たくさん送っていただいた千日紅は
乾いたままのオアシスに挿して、そのままドライフラワ〜に♪♪
千日紅は色もあまり変らず、簡単にドライになってくれます。

夏でも長く楽しめる花はいろいろあります。
夏の花持ちのポイントは
1.暑さに強い花を選びましょう。
2.空気がこもらないようにふんわり生ける。
3.いつも水を清潔にしておく。(水は少なめ、氷など利用)
この3つです。

夏には夏の楽しみ方で涼しく過しましょう♪


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
応援ありがとうございます。



posted by 麻生 さとみ at 11:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとみさん、こんにちは〜!毎日楽しみにおうかがいしています〜!
そうなんです、夏は暑くて花モチがよくないので、ついつい切花を敬遠しちゃいます。そっか、ポイントがあるんですね〜*このアレンジメントこのままドライフラワーに♪一石二鳥ですね〜クフフッ^m^*
「花モチがよくない」つながりで教えていただきたいことがあります。クチナシの花は、切花にはむきませんか?あの白い花を部屋で楽しもうと思ったのですが、グッタリでガックリきていますToT;
Posted by sawa at 2007年06月18日 19:36
さとみさん、こんばんは☆
千日紅、自分では買わないですが、よく目にしていたような…。そう思いながら読み進めてわかりました。子どもの頃、ドライフラワーでバスケットに入って家に飾ってあったので見ていました。
私も真夏は切り花を敬遠しがちですが、ポイントをメモして乗り切りたいと思います!
千日紅のドライフラワーも飾ろうかなぁ。夏の楽しみ方、ですね♪
Posted by at 2007年06月19日 00:36
saswaさん
こんばんは☆
お返事遅くなって、ごめんなさい!!
夏の切花は体感温度を下げてくれるので、おススメです。sawaさんなら、工夫してとっても楽しめるのでは??あっ、sawaさんは他にも楽しみあるから、涼しいですかね〜。
クチナシは確かに寿命が短いですね。。。でも、グッタリきていると書いてあるので、水揚げが上手く出来ていないようですね。切り口を叩いたり、炭になる手前ぐらいに焼いてから、水につけるといいですよ。出来れば、そのときに鮮度保持材を使用するとBetter!!クチナシはもともと持ちはよくありませんが、香がいいので、切花としても売られていますね。クチナシが植えられていない私からすると本当に羨ましいです。あきらめないで、試してくださいね。
あ〜、香がしてきそう!!
byさとみ


蓮さん
こんばんは☆
お返事遅くなりました!ごめんなさい。
千日紅、ドライにしていたのですね。きっとお母様が??子供の頃見た花って覚えているものですね。。。
最近は、いいのか悪いのか、お花屋さんには夏以外の花も売っているので、どれが夏の花か分からなくなってしまいますよね。。。夏の花なら多少持ちもよくなるますが・・・
夏は、花をちょっとにして、空間を広げて楽しんでみてくださいね。
なつかしの千日紅ドライも是非!!梅雨明けがいいかも知れませんね。
byさとみ
Posted by さとみ at 2007年06月20日 01:34
千日紅、よく見ていましたが
ステキなアレンジがあるんですね〜。
ドライで保存とは☆
早速マネっこしちゃおうかな^^
ほんと可愛い!
Posted by なちみん at 2007年06月21日 23:55
なちみんさん
こんばんは☆
この千日紅は福岡県のですよ〜♪

梅雨が明けたら是非!お試しください。
ほんと、簡単簡単♪♪
Posted by さとみ at 2007年06月22日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック