2007年06月20日

大正ロマンな花

今日も応援お願いします
<ブログランキングへ>


7062001.jpg

“くるくる”っとねじれる花びら
なんとなく、金魚を連想させる朱赤から白のグラデーション。
今日の花はダアリの『紅葉』という品種です。
ダリアはバラと同様たくさんの品種が存在しています。
その数なんと3万種といわれています。

7062002.jpg  7062003.jpg

写真だと分かりにくいと思いますが、直径が手のひらぐらいあり、
花としては大きいほう。1輪で十分の見ごたえと存在感。
正面から、横から、ちょっと後から。
見る方向を少し変えるだけで、雰囲気が変わる花。
気分によって飾る位置を変えて楽しむのがいいかもしれません。

ダリアの咲き方は実に豊富で、区別できるよう名前が付けられています。
この『紅葉は』インカーブドカクタス咲き
細長い糸のような花びらが、カーブしている咲き方です。

本日発売の『美生活』でダリア特集P30〜P35をコーディネートしました。

7062004.jpg

色といい、形といい。
なんとなく大正ロマンな雰囲気を漂わせるこのダリア。
懐かしくも新しくもかんじます。

今はまだあまり出回っていませんが、お花屋さんで出逢ったら、
それも運命。ちょっと贅沢ですが、1輪飾ってみてください。



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
また、好調になってきました♪


posted by 麻生 さとみ at 02:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに大正時代の着物みたい。
あでやかですね。
子供のころ見た、母の着物にも、ムラサキと白の組み合わせで、こんな感じのものがありました。

最近のダリヤは洋風だけど、ダリヤというと、どちらかというと昔懐かしい花のような気がします。
Posted by お花大好き! at 2007年06月20日 17:25
お花大好き!さん
こんばんは☆
あでやか・・なるほど、その表現がぴったりですね。。。
そういえば、七五三のときの7歳の着物がこんな色でした。赤ではなく朱赤。

ダリアも洋風な感じのものがたくさん増えましたが、昔っぽさがいいかもしれませんね。
Posted by さとみ at 2007年06月21日 00:35
これは可愛い花ですね。
カーブしてる花びらがすきです。
ダリアってそんなにたくさんの種類があるんですね。
勉強になりました。またお邪魔させてくださいね。
Posted by りん at 2007年06月21日 15:10
りんさん
こんばんは☆
コメントありがとうございます♪
大学のときの友達に“りん”という子がいたので、お〜と思いました。

ダリア、いろいろありますね〜。実際に見るのが一番迫力がありますので、りんさんも是非!!
Posted by さとみ at 2007年06月21日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック