2007年08月02日

小さくなりました

今日も応援お願いします
<ブログランキングへ>


080300.jpg

花壇に咲くヒマワリ。
切花の場合、小さいヒマワリが主流になりましたが、
花壇のヒマワリも小さいもの主流なのでしょうか?

080301.jpg ひまわり 

手に甲ほどの大きさの『ジェイド』(左)『レモンエクレア』(右)
中心が黒くないのも珍しくありませんね。

ひまわり

ヒマワリが小さいので蜂がこんなに大きく見えます。
ヒマワリといえば、見上げるほど背が高く、大きな大きなものが路地で
咲いていたですけど・・・・最後に見たのは千葉の海岸沿いの道だった気が。 

  ひまわり

「こんなに小さいヒマワリがあるんだ!」と驚いたものですが、
「こんなに大きなヒマワリがあるんだ!」となってきそうです。



1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪


posted by 麻生 さとみ at 08:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 花壇の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに最近はさまざまなひまわりがありますよね。
今はやっぱり小さな輪のひまわりが人気なのでしょうか?
でも、ひまわりって「太陽の花」っていうイメージが強いので
また大輪が見直されてきそうな気がします。
Posted by 平井 at 2007年08月02日 08:50
最近は、大きなヒマワリを見ることは少なくなりました。
小さめなヒマワリはたくさん見ます。
うちの近くでは、「レモンクレア」と同じ形で、もっと黄色いのをよく見ます。これを見るとゴッホのヒマワリを思い出します。

一番したのヒマワリ、色が素敵ですね。
Posted by お花大好き! at 2007年08月02日 14:10
平井様
こんばんは☆記事をアップした、直後のコメントありがとうございます!
きっと、ダリアのように大輪のブームは来るでしょうが、今はどうも小輪が主導権を握っているみたいですね。切花で言えば、、ブーケとなると、小輪、中が黒でないものが他の花と合わせやすいですね。お庭だったら、私の場合、住環境を考えると、やっぱり小さいヒマワリですね。
でも、大輪の芯黒のヒマワリが一番好きです。
byさとみ


お花大好き!さま
こんばんは☆
やっぱり、小さいヒマワリばかりですか。
東京近辺では無理もないですかね。
一番下のヒマワリはルビーエクリプスだそうです。赤が多いもの、少ないものと色がいまいち一定ではありませんでした。
byさとみ
Posted by さとみ at 2007年08月02日 22:36
さとみさん、こんばんは☆
そうえいば! ぼんやり見ていましたが、小さいひまわりが多いような。子どもの頃はバーンと大きなひまわりを見上げていたので、そのまま考えていましたが。自分が大きくなっただけではなく、最近バーンというものを見ていない気がします。大小どちらも好きなので、バーンも見たいなぁ。
Posted by at 2007年08月06日 20:58
蓮さん
おはようございます。
そうそう、バーン!ですね、バーン!
どちらも違うよさがありますね。小さい頃の目線でバーンがなおさらバーンだったのでしょうね。一瞬でいいから、子供に戻ってみたくなりました。
Posted by さとみ at 2007年08月07日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50019983

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。