2006年07月19日

100年咲く花

皆さんに感謝です♪<ブログランキングへ>


7-19-1.jpg

輝かしく、柔らかにガラスの上でもう100年近く咲いている一輪のトケイソウを見た。

mainimage.jpg

東京の話題になってしまうが、渋谷のBunkamuraで『エミール・ガレとドーム兄弟展』が開催されている(2006年7月8日〜8月27日)。19世紀後半から20世紀初頭にかけてのフランスエミール地方の花様式を取り入れた美術工芸品を中心に展示されている。

そのトケイソウがモチーフになっているガラス花器はフランスからロシアへの外交的な贈り物としてエミール・ガレによって作られたもの。トケイソウ・・雌しべは槌、雄しべは釘を連想させることから、十字架に貼り付けられたキリストの苦しみを表すそうだ。
その作品はこちらから見れます。


7-19-2.jpg  7-19-3.jpg

そのほかにも、花が取り入れられている作品が多い。アイリス、ベコニア、矢車菊、シダなど。中でも印象に残っているのは写真左側のケマンソウを描いた絵画。私は大好きな花だけど、日本では園芸好きの人にしか知られていない花だからちょっと嬉しかったりもして♪そして、やはり一番多かったのはバラの花である。上の右側のバラは日本の原種『ハマナス』だが、当時のガラス花器にも現代バラではなく、このような素朴で可憐な原種系のバラが多く描かれていた。

花を通して時代や地域を越えて19世紀後半のエミールの美術工芸作家たちに親近感が湧き嬉しくなってしましました。短い命の花が時を越えて人々を結びつける。。。

皆さんの庭に咲く花がガラスのモチーフになっているかもしれませんね。


1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
昨日もたくさん応援してもらって嬉しいです。今日もネタ探してきます♪


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 09:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

日本の夏の風物詩

皆さんに感謝です♪<ブログランキングへ>


7-17-1.jpg

日本の夏はいいなぁって、また花によって感じることが!
先日でかけた伊香保温泉(仕事です)には伝統的な飾り付けが。。。

7-17-2.jpg

実はここはお蕎麦屋さんでした。
この涼しげな演出にひかれ、ここで昼食をとることに。

7-17-3.jpg  7-17-4.jpg

皆さんご存知の通り、7月10日は日本の各地でほうずき市が開催されます。
恥ずかしながら、私は一度もその伝統行事に出かけたことがありません。。。

7月10日は「功徳日」にあたりこの日に日参りすると「四万六千日分、日参りしたのと同じ功徳を得られる」と言い伝えられているそうです。
四万六千日・・・いったいどのくらいなの?????
それは・・・なんと126年です!! そ、そんなにいいの?!
それにしてもすごい功徳です。来年は行かなきゃ!!

こちらに浅草寺のほうずき市の様子が載っています♪

1日1クリック、お願いします!ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
皆さん、クリックありがとうございます。今日は5位をキープできるかな?


トップに戻る
posted by 麻生 さとみ at 09:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

花の名前の由来とか・・

皆さんのワンクリック楽しみにしてます♪<ブログランキングへ>


7-3-2.jpg

人力車といえば鎌倉。鎌倉といえば紫陽花ですが、
紫陽花以外にもたくさんの花が咲いていました。
続きを読む
posted by 麻生 さとみ at 01:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

南フランス?!

今日もお願いします♪<ブログランキングへ>


asahi.jpg

「南フランス?!と思ってしまうような景色ではないですか?
続きを読む
posted by 麻生 さとみ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

海岸の花

皆さんのワンクリック楽しみにしてます♪<ブログランキングへ>


6-25-1.jpg

5月以降、天気のよい週末は混雑するものの、
平日ならまだ平和なゆったりとした時間が過ごせる湘南。

そろそろ7月。。。平日でも人・人・人!!になってしまう前に
写真を紹介しようかな

広い海岸だから、花が目だって咲いていることはないけれど、
ちょっと注意すると、咲いています!

6-25-2.jpg  6-25-3.jpg

海と山とは隣り合わせ・・砂浜に隣接する店先には季節のあじさい。
店のテラスには海岸からも花が入ってきたみたい。

6-25-5.jpg

海岸に自生しているガザニアやカンナ。民家の庭先のハイビスカス。

花のほかにも、最高にきれいなのは・・・

6-25-6.jpg

今日しか見ることができない夕日かな?




ランキング参加中です♪
   ↑ ↑ ↑
1日1クリック、お願いします!


posted by 麻生 さとみ at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

もうひとつのバラ園

皆さんのワンクリック楽しみにしてます♪<ブログランキングへ>

6-15-13.jpg

バラ好きな人が訪れる港の見える丘公園や山下公園。
横浜ではバラの見ごろは過ぎてしまった。
今年は雨が多かったが気温が少し低かったのか、長く楽しめた。

さて、横浜元町には、いつも美しいローズガーデンがあります!

6-15-13.jpg 6-15-11.jpg  
 
『TAKARADA』は歴史ある洋食器専門店。
横浜港が開港された1859年以降、欧米の移住者が増えた元町で1882年
欧米人向けにオーダーメイド家具を作ったのが始まりだそうです。

6-15-10.jpg  6-15-12.jpg   

様々な食器が並ぶ中、バラ柄の食器や小物も多く置いてあり、
そこは食卓のローズガーデンといった感じ。
上のグリーンと黄色のバラ柄の食器は『TAKARADA』オリジナルシリーズ。
もう20年以上も前からの定番商品で人気商品だそうです。
また、オリジナル以外にもバラのボタニカル風な輸入食器も・・・
うん、ビビットな色づかいなのに伝統を感じさせるのはバラの柄だからかな?

6-15-15.jpg

花が美しいのは公園だけでなく、TAKARADAの陶器も美しい。
ここはいわばもうひとつのローズガーデン。
うちにもローズガーデンが欲しいな!

1日1クリック、お願いします!
ランキング参加中です♪

   ↑ ↑ ↑
クリックすると花笑み時にポイントが入ります。


*** shop infomation **********
TAKARADA http://takarada.co.jp/
横浜市中区元町3-118
店長のブログ『優雅な生活を楽しむ』
posted by 麻生 さとみ at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

初登場〜♪

皆さんのワンクリック楽しみにしてます♪<ブログランキングへ>


6-15-3.jpg

フレッシュ感とナチュラル感があるグレープ色のバラ
花には思い出があったりして、ずっとこのままであってほしい!
なんて思ったりします。無理ですかね?

6-14-11.jpg  6-14-21.jpg

でもこのばらはそんな願いをかなえてくれます。
実はこのバラ本物と間違えてしまいますが、ドライにしたバラです。
そう、花笑み時初登場の『プリザーブドフラワー』

プリザーブドフラワーは、人体に無害のオーガニック色素で花を着色し
ドライ加工をします。なので、色が抜けた、あせたという印象はなく、
フレッシュでいきいきしています。

これなら、思い出に残せますね。


1日1クリック、お願いします!
ランキング参加中です♪

   ↑ ↑ ↑
クリックすると花笑み時にポイントが入ります。

posted by 麻生 さとみ at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

もっと愛されるブーケ vol.3

                    今日もありがとうございます<応援クリックお願いします>


4-18-7.jpg


チューリップ、ライラック、リューココリネ、フリージア・・・
香りのいい花を組み合わせたからといって、香りのいいブーケが出来るわではない。

今日は香りのブーケの実験レポート3回目、いよいよ香りのブーケのレシピが出来ました。

4-18-51.jpg   4-18-4.jpg

上のブーケが3人の専門家が一番いい評価をつけたものの一部です。
左側の主な香りは・・
ストック・パパメイアン(バラ)・ブルームーン(バラ・紫)・カーネーション
右側の主な香りは・・
フリージア・シンビジュウム・スズラン・チューリップ・チョコレートコスモス

ヒアシンスは香りの評価ではAランク(一番よい香り)とされたましたが、ブーケにすると他の香りを活かせないようで、ヒアシンスが入ったブーケは評価されませんでした。逆に、沈丁花はほんの少し入れるといいこともわかりました。

4-18-8.jpg

上のブーケは安眠のためのブーケ。
ローズマリー、カモミール、ミントで作られています。
アロマ効果は抜群ですが、香りの芸術性の評価はよくはありませんでした。

4-18-6.jpg

上の水仙とハーブのブーケは『ピースの香階』という香りの理論に基づいて作られたブーケ。ピースは香水の科学に流行を結びつけた19世紀イギリスの化学分析家。このブーケも残念ながらよい結果を得られませんでした。

香りのブーケ・・・とっても魅力的なブーケが出来るまであと少しです。
大田花き(花市場)の商品開発室がゼロから始めたこの実験、ようやく理想に近づいてきました。今後が楽しみですね。

1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑
人気ランキングのページに移動しますが、他の人の花ブログも見ることが出来ます。
posted by 麻生 さとみ at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

もっと愛されるブーケへ vol.2

                    今日もありがとうございます<応援クリックお願いします>

4-12-1.jpg

素敵なブーケ・・・どんな香りか想像できますか??
見た目に美しく、香りも芳しく

4-4-3.jpg  4-4-7.jpg

ミルラの香りの『アンブリッジローズ』、甘い香りの『チョコレートコスモス』
お花は見た目だけでなく、香りもひとつひとつ個性がある。

その香りという個性を組み合わせて、芸術的な香りを創造しよう!
香りのブーケの実験が昨年から大田花き商品開発室で行われている。
以前の記事:もっと愛されるブーケへ vol.1

4-4-3.jpg

香りを最大限に引き出すために25度以上に設定された室内。
その中で、まずはひとつひとつの花の香りの評価から始まる。

次に約10名の実験参加者がそれぞれの感性で香りと香りを組み合わせていく。
フリージアとチョコレートコスモスを組み合わせるとどんな香りが生まれるのか?など・・

4-12-3.jpg

作られた約50束の花束は、香りのエキスパート3人の先生方によりABCに評価される。
その3人の評価を総合して、最終的な香りのブーケの評価が決まる。

芸術的な香りのブーケが出来るまであと一歩。
どんなブーケのレシピが出来上がるのでしょう。

※続きは来週火曜日4/18、もっと愛されるブーケへ最終回です。
1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑
お花屋さんに香りのブーケが売られのはいつでしょう。とても楽しみですね。
posted by 麻生 さとみ at 07:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

もっと愛されるブーケへ  vol.1

                   今日もありがとうございます<応援クリックお願いします>


4-4-1.jpg

元気に咲きほこる、チューリップ
ここは公園の花壇? お花屋さん??

4-4-5.jpg 4-4-2.jpg

いえいえ、ここは大田花きという花市場の会議室。
チューリップ・バレリーナ(オレンジ)、バラ・ウィリアムシェイクスピア2000
オレガノ・ミントなどのハーブ類、スズランなど
全部で80種類以上の花の香りが部屋中を埋め尽くした。

4-4-8.jpg

これは香りのブーケのシュミレーション、
花を見るだけでなく香りでも楽しめるブーケのレシピつくりです。
香水を作るように、花の香りと香りを合わせてより芳しい香りを創ります。

資生堂香料顧問の中村祥二氏曽田香料のパフューマー児玉氏
世界初バラの香りを6段階に分類した、バラの香り第一人者蓬田勝之氏
3人の香りのエキスパートの指導の下、シュミレーションが行われました。

4-4-9.jpg

もっと愛されるブーケを創りたい!
そんな想いで大田花き・研究開発室が取り組んでいるシュミレーション。

まずは、花の香りをひとつひとつ分類することから始まります。
どのようにして香りのブーケが出来ていくのでしょう?

この続きは来週火曜日4/11です。


1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑

香りのブーケを贈れる日が待ち遠しいですね。
人気ランキングのページに移動しますが、他の人の花ブログも見ることが出来ます。
posted by 麻生 さとみ at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

楽日和  〜世界蘭展より〜

                     今日もありがとうございます<応援クリックお願いします>


4-3-1.jpg

蘭といえば豪華で気高い感じがしますが、これはちょっと違う・・
川崎植物卸売センター 石井明彦さん作  『楽日和』
カラフルで、それぞれが自由に楽しそうにのびのびしている

一ヶ月ほど前、東京ドームで行われた世界蘭展で
寄せ植え審査部門において奨励賞を獲得した作品です。

4-3-31.jpg 4-3-21.jpg

蘭ばかりなのに、なんとも春らしい温かみのある作品
右側はこの『楽日和』を作成した石井さんです。(・・・記念撮影♪)

石井さん、いつもはどんな仕事をされているかと言うと・・・

4-3-41.jpg 

こんな感じです!!
大きいトラック数台の花や植木を仕入れてしまう、バイヤー(仕入れ人)
働き者でいつも楽しそうな楽日和な方です。

毎日、たくさんの花に触れているうちに、花の心がわかってきたのでしょうか・・?


1日1クリック、応援お願いします!ランキング参加中♪   トップに戻る
↑ ↑ ↑
蘭も春らしく出来るのですね!
人気ランキングのページに移動しますが、他の人の花ブログも見ることが出来ます。
posted by 麻生 さとみ at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

花コミュニケーション

                          今日もありがとうございます<ブログランキング>


3-23-1.jpg

この花は何の花かわかりますか??
結構どこにでも生えている草なのですが・・・私は知りませんでした。
『ホトケノザ』といってシソ科の植物

とってもかわいいので、写真をパチリしていると・・
「たっくん、見てお花かわいいね〜」とお母さんと男の子
「この花、ホトケノザって言うのですよ、かわいいですよね!!」

3-22-0.jpg   3-23-2.jpg

「紫の花を仏様にたとえ、仏様が緑の座布団に座っているようにみえることから
名付けられたそうですよ。グラスに挿せば何日か楽しめると思いますよ。」
(昨日調べたことを言っちゃったりして・・)
「たっくん、おうちに飾ろうか〜」

これが、花コミュニケーションなのです♪♪♪

おばあちゃんと男の子も新たに加わり、5人でお花摘みです。

3-23-3.jpg 

うちのピーちゃんも大地の香りたっぷりのお花で嬉しそう。
今日で3日目のホトケノザはまだきれいです。

そして、お花を摘む楽しさを知った、たっくんは
いつか好きな女の子にお花をプレゼントするのでしょうね♪


1日1クリック、応援お願いします!!  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
人気ランキング・花ガーデニング部門に参加してます。『花って美しい!』に共感された方はぜひ、クリックしてください。お花コミュニケーションを広げるきっかけになります。人気ランキングのページに移動しますが、他の人の花ブログも見ることが出来ます。

***お知らせ*****************************
花笑み時のアレンジメントがレッスンになりました。
インターネット上で動画配信してます。(もちろん無料です)よかったら見てください。
WE LOVE YOKOHAMA →→→   ハマテレビ
posted by 麻生 さとみ at 10:06| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

休日の朝

                          今日もありがとうございます<ブログランキング>

3-19-10.jpg

昨日はchacoちゃんあひるちゃんあやちゃんと4人で一緒に朝食をとりました。
3人は湘南方面に住むので場所は逗子のデニーズ。
道路を挟まずに海が横にありロケーションがよいことで湘南では人気のスポット。

テラス席からの景色とすがすがしい海からの風でとってもいい気分。
ミニアレンジを持ち込みテーブルを勝手に演出しました。

3-19-11.jpg 3-19-12.jpg
3-19-13.jpg 3-19-4.jpg
3-19-14.jpg 3-19-5.jpg
※今日の画・はクリックすると拡大します。


あやちゃんはカバンが大好きでいつもかわいいカバンを持っています。
たまにはバックにお花を入れてみたいなぁと思い、白いカバンに
白いチューリップとバラを入れさせてもらいました。

あひるちゃんはあやちゃんとお揃いの鮮やかな水色バージョン。

私の昨日の休日でした。


ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!


posted by 麻生 さとみ at 09:32| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

一番嬉しいとき

                      今日もありがとうございます<ブログランキング>

今日の横浜は、冷たい雨です。
三寒四温とはよく言ったものです。


今日は私の自慢話?です。
先日、恵比寿のフルリスト・ヴォルフィーさんへお伺いしました。
帰るとき、友達と私は思いがけずブーケを頂いてしまったのです。

「嬉しい〜!!」
ありきたりかもしれないけれど、これのみが本当の気持ち♪♪

3-9-1.jpg

その花束を持って電車に乗ったのですが、そのあいだずっと花を見てました。
「みんな見て見て」って密かに思いながら・・

3-9-3.jpg     3-9-41.jpg

さっそく家で飾ってみました。
生け方も迷ってしまい、二通り試してみました。

3-9-2.jpg

結局は、花が散った後の桜の葉と一緒に、空間のある生け方で楽しむことに。

今も楽しんでいますが、
もらったときに程よく緩んだバラ、ぱっと咲いた八重のアネモネなど
その時の花の表情が今も忘れられません。
プレゼントされて見る花は格別。そして、プレゼントされた時が最も嬉しいときですね。

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!

posted by 麻生 さとみ at 18:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

花の香りを素敵に贈る

                      今日もありがとうございます<ブログランキング>

お花を楽しむには人それぞれ。
そして、きれいな花を長く楽しみたい!!って思うことも多いですね。

先日、長くお花を楽しめる押し花を教えていただきました。
材料は小さい花や葉のひとかけらなど、お庭で咲くお花でも十分。

押し花って、子供の頃やりましたよね?!電話帳や新聞紙をつかって・・
出来たらおしまいだったような・・・

3-5-1.jpg

でも、最近の押し花は違うんですね。押し花にしてあるものをさらに葉書にしたり、
ガラスの中にいれたりと、そこからまた楽しみが広がるのです。

今回は先生があらかじめ花を押してくれていて、それを葉書にするというもの。
私が一目ぼれしたのは、『イチゴ』です。

生花ではちょっとない花材だし、やっぱりかわいい♪
しかも、イチゴジャムのようなあま〜い香りが残ってるんです。
花の香りを素敵に贈る葉書です。

3-5-3.jpg

自分の好みでデザインしたら、薄い紙を乗せ、パウチします。
そして、ロウを塗り艶を出してもう一度パウチして完成!!

これは、見るよりも実際にやってみるほうがダンゼンおもしろい!!
特に、小さい子供におススメ。
デザインと一緒に植物の花や、葉や実など植生を楽しみながら学べます。

3-5-2.jpg  

ラベンダーも香りが残っています。
こんな葉書の便りをもらったら嬉しいですね。

今回の押し花、色があざやかに残っていますよね。
しっかりと水分の飛ばすことがコツですよ!!って先生からアドバイスを頂きました。
な〜るほど!!
ちなみに、きれいに押し花を作れるセットは手芸店やホームセンターなどで手に入ります。

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!
posted by 麻生 さとみ at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ひな祭り

                      いつもありがとうございます<ブログランキング>

3月になりました。
そう後2日でひな祭り、ひな祭りと言えば桃ですね。

桃は、実はバラ科の落葉高木(葉が落ちる背丈が高い木)
観賞用の花桃と果実用の桃があります。
原産は中国で、桃は鬼や悪霊をやっつける木と考えられてきました。

3-1-3.jpg

今日は、桃を詠んだ歌を紹介しましょう。


 “向かつ峰に 
    立てる桃の木ならめやと 
      人ぞささやく 汝が心ゆめ”
 
意味は
向こうに見える山の桃の木には実がならない
と人が言っている。そんなことに、あなたの
心を惑わせてはいけないですよ。


ここで実がなるとは、恋が実ると言う意味だそうです。
桃の実は恋に例えられることが多かったようです。
うなづけますね。

3-1-1.jpg     3-1-2.jpg


3-1-41.jpgところで、
我が家の桃ちゃんのパートナーは菜の花君です。

皆さんの家の桃のパートナーは??

ここをクリック ありがとうございます  人気blogranking    トップに戻る
↑ ↑ ↑
1日1クリック、応援よろしくお願いします!!



posted by 麻生 さとみ at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

お詫び

本日、午前2時から午前11時まで私が利用しているseesaaブログで
メンテナンスを行っていたようです。
その影響でブログデザインが崩れ、一部の画像が消えてしまいました。

せっかく『花笑み時』を見ていただきましたのに、大変申しわけありませんでした。

消えた画像は復元しますので、しばらくお待ちください。
今後とも『花笑み時』をよろしくお願い致します。
posted by 麻生 さとみ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマスギフト

こんにちは、さとみです。
明日から3連休ですね。
きっと街はたくさんの人々でにぎわうのでしょう。

皆さんはクリスマスギフトをもう用意したのでしょうか?

box

bear  12-23-3.jpg

応援よろしくお願いします!!(1日1クリック)
↓ ↓ ↓

人気blogranking
ここをクリック、さて今日は何位??
posted by 麻生 さとみ at 00:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

BEST5

いつも、『花笑み時』を見てくださいましてありがとうございます。

そして、毎日見てくださる方、ごめんなさい。
今日は、画像をUPする機能が作動しなくて、新しい記事が書けません。


そこで、今日は過去の記事の中から

人気の記事を紹介します。

クリックして見て下さい。

1.ドナルド氏のデモ

2.シクラメン芳香

3.山形の秋

4.花壇の花でアレンジ 

5.ドナルド氏の花への想い


17時迄には本日分の新しい記事を載せますので、またいらして下さい。
posted by 麻生 さとみ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

花が咲く 

おはようございます。『さとみ』です。
横浜は今日も曇りです。秋晴れはどこに行ったのでしょうか?


芍薬2
今日は、毎年西武球場で行われるバラとガーデニングショーで撮った写真をご紹介します。
(画像がきれいでなくごめんなさい。)


みごとに咲くさわやかな黄色い芍薬とルピナスのコンビネーションが印象的です。


ところで皆さんは『花が咲く』『花が開く』の違いを知っていますか?

芍薬1



『花が咲く』とは・・・
地に根を下ろしている草や木の花に対して使われるもの

『花が開く』とは・・・
切花として地から離された状態の花に対して使われるもの

だそうです。
辞書で調べてみましたが
『咲く』とは花が引き裂かれていくという裂くが語源になっていて
『開く』とは閉じている物が開くという説明になっていました。

『咲く』に対して『開く』はちょっと人工的な感じがしますね。

やはり地から水を吸い上げ、葉や花に太陽の光をたくさん浴びて咲いた花は美しいです。
一番の贅沢かもしれませんね。

芍薬3

とはいえ・・・自然のままの美しい花を見れない環境で生活してる人にとっては
切花はなくてはならない存在です。
posted by 麻生 さとみ at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。